2016年07月11日

ツゲの透かし

ツゲの木は普通は刈込で懐の枯れ枝でも取ればいいと思います

しかしご主人から透かして欲しいと依頼されれば特別問題が無ければ透かします

施主のご要望に応えるのも職人の務めだと思います




ただ透かすと徒長枝もたくさん出ますと伝えなくてはいけません



植木屋って面白い

ツゲの木に限らず

剪定の方法だけでもたくさんあります

季節によって方法を変えて

施主によっても変えて

どれほどやり方があるのか




ただの刈込だって

深さが5mm違うと全然違っちゃうし

センスって大事

知識も必要

上達の終わりはないね



同じカテゴリー(手入れ・管理)の記事画像
枯れ枝の多いもみじ
今日も伐採
シマトネリコとジューンベリーの伐採
日曜日の仕事
今日は緑摘み+α
今日も緑摘み
同じカテゴリー(手入れ・管理)の記事
 枯れ枝の多いもみじ (2018-06-30 00:11)
 今日も伐採 (2018-06-29 00:01)
 シマトネリコとジューンベリーの伐採 (2018-06-27 22:42)
 日曜日の仕事 (2018-06-03 23:36)
 今日は緑摘み+α (2018-06-02 23:10)
 今日も緑摘み (2018-06-01 22:52)

 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。