2017年09月27日

庭の管理

今日で何日目になるのか
かなり大きい庭の管理にお伺いしてます





これだけの高さの木の剪定するなんて滅多にある事ではありません
ここのご主人は管理の手間がかからない
容易に維持できる庭を目指して植栽しました

しかし
さすがにこれだけの規模です
かなりの手間がかかります


ここ最近伐採の仕事がとても多いです
代が変わって管理費が大変なので
植木の数を減らすのが目的ってのが殆どです

そうなんです
庭を管理する者として
自分の自己満足の管理が先行すると
そうなってしまう事は多くなります
管理費を抑えても維持出来る庭造りと
そんな管理を目指してます
それは手を抜くって事ではなく
無駄な手間をかけない
自己満足に走らない
そんな技術を身につける事です

  


Posted by ひがし at 23:48Comments(0)手入れ・管理ひとりごと

2017年09月23日

枝下し

どうも最近PCの調子が悪くて参ります
BSキーを押すとバグリます、なんでだろう??

長文のいいブログを書いてて終わり頃でバグられたら参ります・・・ (笑)
なるべく短く簡潔にしようと思います

さて
今日のブログはそんな訳で先日ネタです
常総市のお寺の大木の枝下しです
何年か前に枝おろしはしたのですが
成長の早い木はいつの間にか大きくなってます

お隣の屋根と門に枝が被ってます
屋根は枝が被ると弱ります
なんでって位弱ります
気をつけて下さい


  


Posted by ひがし at 23:50Comments(0)手入れ・管理

2017年09月16日

五葉松の剪定

昨日から常総市のお寺の庭の管理に伺ってます

私は基本的に松の剪定は10月以降にすると思ってます
しかし今度の日曜日にイベントがあり
その後にお彼岸があります
ここのお寺はとても多くの人がお参りに来ます

イベント前に植木を剪定してお客様をお迎えする
これもおもてなしです
そんな時に10月以降しか松を剪定しませんなんて言いません
柔軟な対応も必要と思います


  


Posted by ひがし at 00:31Comments(0)手入れ・管理

2017年06月23日

枝下し 完了

なんとか智恵子ちゃんの活躍で終わりました



こんな状態までに2本の楠の枝を落としたのに
外から見ると殆ど変化無し (笑)
金木犀がその2本をカバーしてくれてます



この大きい楠の下にかなり曲がってしまった春日灯篭があります
作業前に外しておいたのですが
又立てる時に真っすぐに直そうと思っていましたが
楠の根が邪魔をして簡単には直せません
今回は断念しました

しかし
何て品のいい春日灯篭なんだろう
名品だと思います





余り多くは紹介出来ないですけど
ここにはこんな大きな赤玉石があります
びっくりです

ここはつくば市北条 旧矢中邸
通称矢中御殿
今はNPOで管理してる矢中の杜
毎週土曜日一般公開してます
是非一度見てください
つくば市にこんな凄いのがあったんだって驚くと思います
素晴らしいです



  


Posted by ひがし at 23:54Comments(0)手入れ・管理

2017年06月22日

枝下し 二日目

昨日が雨降りで
今日が枝下し二日目

こいつが超大物
6段ユニックのゴンドラ目一杯伸ばしても全然届きません
その上
この木の枝の下には隣のお宅の車庫
わずかな木っ端でも屋根に穴を空けかねません
細心の注意が必要です



しかしここからの景色が何とも素晴らしい





今日はなんとかここまで行った

しかしここからが本番
一昨日の木も面倒な所がまだ残っている

明日は秘密兵器の知恵子ちゃん ?????? を使うか (笑)



時々うちの親方訳のわからない事を言います (わけしの心の言葉)(笑)
  


Posted by ひがし at 23:21Comments(0)手入れ・管理剪定

2017年06月20日

大きい楠の枝下し

楠ってとってもいいですよね~~~
公園レベルの広さがあれば・・・・ ですけど

ここもとても広い所ですが
いかんせん楠の成長はそれを超えてます

自分の家の中だけで済めばいいのですが
お隣にも迷惑をかけてしまうし
塀も壊しかねない勢いです
それも2本

そんなわけで枝下し
しかし下は大谷石の塀
太い枝をまともに落としては
角が割れたりします
しかも見積もりの時に気が付かなかった
電話線
ど真ん中を通ってた・・・



  


Posted by ひがし at 22:31Comments(0)手入れ・管理

2017年06月19日

北山台杉の剪定

難しい剪定シリーズです (笑)

北山台杉を難しいって言うと え~~~~って言う人もいるかもしれません
私にとっては超難しいです

また今までに上手いと思ったのは京都のしょうざんだけです
あのしょうざんの剪定をしたいのですが上手くいきません

これは先日のお寺の台杉です
どっちもお寺でした
先にお伺いしたお寺です

この台杉は当初は1本立でした
段々立ち木を何本か立てて今の姿になりました
少し寂しかったので多めに立てましたが
1本切ろかなとも思いましたが今回は切りませんでした

あともう少し幹を太くしたいです
もう少し葉を多めに残せばいいかもしれませんが
そうすると芯より脇芽の方が強くなったりします
それが最悪です



難しい木ばっかりです
なかなか庭師って自分を呼べるようになれません
多分一生呼べません
ってか呼んではいけません
一生呼びません 


  


Posted by ひがし at 23:30Comments(0)手入れ・管理剪定

2017年06月17日

しだれ桜の剪定

しだれ桜も余り切りたくありません
しかし切らなくてはなりません

植えて5、6年位経つかと思いますが
今までは歩くのに邪魔になる枝だけ落としてました
しかしもう限界です

下枝と懐を殆ど落とし
混んでる所を透かし
でも細かくは切りません
悪魔のように細心に天使のように大胆に・・・ (故黒澤明監督)

切り口にはもちろんトップジンを忘れずに

ここの場所はかなり広い所で余裕があります
ふわっと作れます
結構背も高いのですが
場所が広いのでもっと高くしてもいいです
添え木を立てて芯を立てます
竹屋さんにあった一番長い丸太です
物足りない感もありますが
この枝が立てばここから1mは高くなります

とにかく大きくなる木は余裕を持って・・・・ですね



  


Posted by ひがし at 23:10Comments(0)手入れ・管理剪定

2017年06月15日

シマトネリコの剪定


シマトネリコも余り切らずに自然に出来たらと思います
しかし それは無理です
大木になってしまいます

今日お伺いしたお宅は年2回剪定します
この時期はシマトネリコだけを剪定します
秋にはシマトネリコは剪定しません

ただもうかなり太くなっています
もうここのお宅へ行くようになって何年経つのか
初めの年には株立ちの1本を元から切らせて頂きました
順次1本づつ切ってふかし直そうって事でした
しかしその後切る許可は頂けません
シマトネリコは幹を途中から切る剪定を続けていると形はだんだん悪くなります
素直にスーって細い幹が伸びた方が素敵です

去年は来年切りましょうって事になっていたのでチェーンソーを用意して行ったのですが
使えませんでした・・・・
今年も来年切りましょうって話したのですが
多分無理です

株立ちの1本が抜けるとその時は少し間が抜けます
しかし木は利口です
きちんと自分で姿を直します
シマトネリコような勢いのいい木はすぐに穴をふぎます
今はそんな剪定にはとってもいい時期です

去年からの写真を見れば一目瞭然なんですけどね
写真は上から 去年の6月
中が去年の10月
下が今日です
何度説明しても理解して頂けなくては説明する事も嫌になります
来年は説明しないかも・・・・







  


Posted by ひがし at 23:32Comments(0)手入れ・管理剪定

2017年04月15日

強剪定

去年の暮れに依頼された剪定
大きくなった木を思いっきり切り詰めてほしいとの依頼でした

ただ時期的に良くないので春にしましょうとゆうことになり
今日剪定してきました

写真あまり撮れなかったのですが
金木犀
殆どボウズです
金木犀は大丈夫です



エンジュ
ご主人がボツボツどこでも関係なしに切ってあったんですがそれを切り直して
かなり小さく詰めます
落葉樹はボツボツ切ってはいけません

コツって程でもないのですが
切り口を見せないように切る・・・・って言うか
きちんと切ると切り口が殆ど見えません
相当な量を切ったのですが
まだ剪定途中ですが
殆ど切り口が見えないと思います



  


Posted by ひがし at 23:34Comments(0)手入れ・管理剪定

2017年03月31日

今日は槇の木

今日は朝一に槇の木
始めると  えっ・・・・・って感じ
枯れ枝が半端ない

そうやったらこんな風に刈れるのか
刈り込みだけだったら懐が枯れるのはわかる
しかし 表面をこれだけ枯らすにはどうすれば出来るのか
全く想像出来ない
時期の悪い時に深く刈ったのかな・・・・



  


Posted by ひがし at 23:47Comments(0)手入れ・管理剪定

2017年03月30日

ヤマボウシの剪定

今日はご新規のお宅の剪定作業

私のブログによくアップされるヤマボウシ
剪定の難しい代表クラスです

大抵私のブログでは狭い所に植えたヤマボウシの話ですが
今日のは少し違って
場所は広いのに
強く切り詰めた剪定をしているとどうなるか・・・・です

落葉樹の多くは自然樹形が一番いいと私は思っているので
広い場所があれば自由に伸び伸びさせてあげたいと私は思っていますが
全ての植木屋がそう思っている訳ではありません
逆に私の意見の方が少数意見だと思います  (笑)

しかしそんな切り詰めた剪定をしていた結果がこんなです





切り詰めるレベル以下ですね
酷いです
こんな枝は切り落とすしかありません

あれもダメ これもダメと切る過ぎると
今度は徒長枝が多く出てしまいます
今年は余りにも酷い所と家に近い枝だけにしておきます

としたら
仕上がりの写真・・・・ 撮り忘れた・・・ (ザンザン)


  


Posted by ひがし at 23:23Comments(0)手入れ・管理剪定

2017年03月17日

シマトネリコの剪定

今日は昨年の夏に依頼されたシマトネリコの剪定にお伺いしました
夏の剪定では冬に葉が枯れたように茶色になってしまいます
で春に剪定しましょうという事になっていました

シマトネリコって自然の姿がとても柔らかくて私もとても好きな木です
所が少し大きくなりすぎます
成長も早くていつのまにか大木になってしまいます

かなり余裕をもって植えればいいのですが
殆どの所が狭い所に植えてあります
この現場もやはりシマトネリコには狭いです

まず道路にはみ出している枝をある程度思いっきり切って
家側の枝も思いきり切ります
風で枝が家に当たると家を傷めます

ただ高さだけはある程度欲しいので
今回、頭は軽めに剪定にしておきます

  


Posted by ひがし at 23:38Comments(0)手入れ・管理剪定

2017年02月15日

春ですね

今日の現場の梅が満開
何梅って言うのか?

今日はとても暖かかったし
春は確実に近付いてますね・・・・

ってか 春でした (笑)


  


Posted by ひがし at 23:05Comments(0)手入れ・管理ひとりごと

2017年02月10日

ユズの木

先週から伐採と剪定にお伺いしている現場
今日で殆ど終わりですが
最後に大きいユズの木の伐採

ユズって不思議と植えたがる人が多いんです
植木屋の立場から言うと
一番植えたくない木です

私は庭の中に植えたいって言われたら
植えない方がいいですって言います
植えた事はありません

畑に植えたいってケースがあったので
その時だけは植えました


伐採してって依頼も多いです
実がなっても棘で採れません (笑)

ユズの棘は最悪です
鋭くて長くて
伐採も細かく切るとわずかに落ちた小さい枝の棘でも地下足袋のゴムを貫きます
今日私も前に切った小さい枝で痛い思いをしました
今も痛いです

細かく切っても車に積むのすら大変です
今日のはユニックで吊ってそのまま積み込みます
とってもやっかいです



  


Posted by ひがし at 23:46Comments(0)手入れ・管理

2016年12月23日

ドローン

ドローンで撮影してみました・・・・




な~~~~~んちゃって

ハンドドローンでした

何のこっちゃ !!!













僕 アラン・ドローン

あ~~~あ 壊れちゃった




もう 壊れかけのレディオ

もう 意味不明 !!!!



暮れの剪定は時間に追われてしまいます

どうしても刈込に頼る仕事が増えてしまいます・・・・・




年内にあと何軒出来るのか????

クイズかよ !!!!
  


Posted by ひがし at 23:27Comments(0)手入れ・管理剪定

2016年12月21日

懐かしい景色

今日の現場です

なんか私の子供の頃の景色みたいです




こうゆう景色

だんだん無くなっていくんだろうな~



  


Posted by ひがし at 23:39Comments(0)手入れ・管理剪定

2016年12月13日

暮れの手入れ

植木屋の一番忙しい時期です

出来ればこの時期を外した方がいいです  (笑)

常緑樹の剪定の時期としては良く無いし

どうしても時間に追われているので

丁寧な仕事をお望みの場合は

暮れじゃない方がいいです

(お前が言うな!!!!!・・・・ってか)




毎年自分でも早めにスパートをかけようって思うけど

尻に火が点かないと慌てない・・・・

(学習能力無し)



  


Posted by ひがし at 23:29Comments(0)手入れ・管理剪定

2016年12月12日

年二回の管理

今日は午前中の現場が早く終わったので

午後は3人で半日で終わる現場




ここのお宅は年二回殆ど全ての木の剪定します

松の木を年二回するケースや

それぞれの木の時期のいい時に合わせてやるケースも結構ありますが

こんな風に全ての木を二回管理するのはここだけです




殆ど暴れる事無く

静かにしています

手入れも楽です




かといって手間が2倍かかると思うかもしれませんが

全くそんな事はありません

年一回と殆ど変わらないと思います

そんな管理をお勧めします・・・・



とても私の手が回りません




  


Posted by ひがし at 23:14Comments(0)手入れ・管理剪定

2016年12月11日

スナゴケ

皆さん知っていいると思いますが

屋上緑化のキーマン

スナゴケ




水が無くても

土が無くても

育つ苔です

一番簡単な苔って言われてます

今までにも何回か植えましたが

そんな簡単な苔ではありません

いい点もあれば悪い点もあります




先日仕上がった庭の苔もスナゴケです

その欠点を補う方法がわかったからです

しかしその方法を実践した事はありません







その苔を仕入れる時に1シート自分用に仕入れました

自宅で育てる為です

今日植えてみました

多分うちで一番過酷な所です

新しい物 チャレンジした物は常に自分の近くに置いておかなくてはいけません





  


Posted by ひがし at 17:59Comments(0)手入れ・管理