2017年11月09日

下請けって

嫌だね~~~~~~~~~~

夏に作った竹垣の木戸の修理の依頼
今日直してきました

竹が割れて釘が浮いてるって事で
竹の交換を要求されました

竹が割れるのは当たり前
当然拒否です
しかし下請けの立場上元請けに迷惑をかける訳にはいかない
細い黒竹で竹屋さんにも在庫がない
それを仕入れてバラで売ってくれなんて無茶な話です
かといって私も一束300本買って
それの6本使って
残りは使う見込みのない在庫

申し訳ないけど交換は出来ない旨を元請けに伝えると
施主に電話してくれとの事
こうゆう時だけ下請けが直
それ以外は私の提案なんて聞いてもらえないのに

所が施主(専務)に電話すると
そんなの聞いてないそうで
竹は交換しなくていい事になりました

そして今日修理に行くと
施主(社長)がいたのですが
全くそんな事は知らないそうで
設計と元請けからの話だったみたいです
竹が割れる事を設計も元請けも知らない・・・・・

その割れた竹がこれ





浮いた竹を銅線で縛り
経験上木の部分も曲がるし釘も浮く可能性がある
またこんな事で呼ばれないように
板は全てビスで止め
釘が浮かないようにボンドを塗って

片道45分
半日仕事です
こんな設計と元請けの仕事はもうしない
設計は庭を設計するならもっと勉強して欲しい
じゃなかったら庭を設計してはいけないと思う
プロの提案も聞くべきだと思う
  


Posted by ひがし at 00:16Comments(0)ひとりごと竹垣

2017年08月22日

地下埋設物

今日も竹垣の続き
ここの現場は穴を掘ると色々出て来る (笑)
今日は排水の塩ビ管
わけしがその上に鉄のパイプがあります・・・・って

ヤバッ
ガス管 ????
ここは都市ガスじゃないからと思いながらも
排水管と同時に埋めてる
ただの鉄管ではない

これは触っちゃ駄目
君子危うきに近寄らず
丸太を少し切れば済む事

竹垣は材料待ち状態
明後日に完成します


  


Posted by ひがし at 23:47Comments(0)竹垣

2017年08月22日

竹垣

もう少しで仕上がりです
もう一方の竹垣も続けて作る事になりました

竹は充分用意したつもりでしたが
1束足りません・・・・
なんで ????



ここはこの竹垣を作るだけですが
こうして作ると
竹垣は庭の主役ではないのが良くわかります
この竹垣に絡めて小庭を作りたいなと思います

ここは車が回る所なのでそれはかなわない話です
少しでも小さい物でもいいからって思います
  


Posted by ひがし at 00:00Comments(0)竹垣

2017年08月19日

御簾垣

昨日の一件はご主人がこっちでもいいよって一言で
比較的楽な所に支柱を立てられる事になりました

良かった
良かった

しかしここは取りあせず1スパンだけ作って
あとの3スパンは少し先に作る事になりました

もう一カ所にやはり御簾垣を作ります
こっちもアスファルトを少し壊しての施工です
当初はこっちの方が大変なはずでした 
まっ 見積もりの予定からは結構オーバーしてしまいすですが
しょうがありません・・・・・





あっ・・・・・・・・・・
ヤバ・・・・・・・・

縛り忘れてる所がある・・・・・
ここは月曜日にプロパンガスが設置される予定
だから今日仕上げてって言われていた所

なっ なんで
  


Posted by ひがし at 23:46Comments(0)竹垣

2017年08月18日

オ~~~~~~

ラッタタ
テラコッタ
ナンテコッタ~~~~

ジョイマンじゃねぇよ!!!
壊れたか????
壊れそう・・・・

今日は竹垣工事
当初の見積もりでは
柱を立てる場所
一か所だけ面倒な所があった

ところが・・・・・
始まるとそこが一番簡単だった 

その一番と思っていた柱を立てて
次を立てようとすると
ド真下・・・  100mmのパイプ
10cmしか穴を掘れない
まっ   補助の柱を立てればなんとかなる 
ん  よしよし

よし 次
土だと思っていたらその下にコンクリート
チョット割ればいい・・・

んんんんんんん
その下にU字溝・・・・・
その脇に立つ よし


U字溝 の脇にコンクリートでがっちり固めた石積み・・・・
石を割るしかないか・・・・・

そこから先は・・・・・
書けません・・・・ (笑)

壊れたい・・・・・・ (笑)







  


Posted by ひがし at 23:47Comments(0)竹垣

2017年08月08日

黒竹で竹垣

世の中って不思議で
今年は黒竹の竹垣の当たり年です

今日は先日植木の剪定にお伺いした現場で
ここに竹垣が欲しいと依頼があったんですが
いかんせん真竹では時期のいい時に切った竹がある訳ないし
黒竹とかの高価な材料だと出来ますというと
それがいいって決まりました

全てを黒竹で作ります
当初御簾垣がいいと言われたのですが
寸法を測ると半端が沢山出来てしまう寸法です
というのも
竹は2mで切られています
なるべく無駄なく使える方法はと考え
鉄砲垣・・・・と言うより吹き矢垣 (笑)
とチョットアレンジした四ツ目垣にしました




  


Posted by ひがし at 23:05Comments(0)竹垣

2017年06月18日

天然物

天然者・・・・ そうです私の事です・・・・

じゃなくて天然物です
その天然の黒竹を使う予定の竹垣が殆ど決まったのですが
問屋に聞くと秋まで手に入らないかもしれない・・・ って

え~~~~~~~~ 聞いてないよ 状態です

天然物の需要は少なくなってるのは事実です
しかしここまで無いとはびっくり

プラ竹が多くて飽きられているのも事実
天然物の需要はまた盛り返してると思います
私が今年施工したお宅の庭
ここではだいぶ前に一度プラ竹で施工してそれはそのまま残ってますが
今年の庭の改造ではご主人に天然の竹で施工するようにとの指示があり黒竹で施工しました



奥はプラ垣です

今回の現場は設計士が入っていて
その設計士さんと少し話したのですが
こう言っては大変失礼とは思いますが
何も知らないし 頭が固い
プラ垣を真っ向から否定します
今回の現場の家はコンクリートにモルタルを吹き付けたお宅です
ここに天然物が段々劣化していく姿は合いません
と 私は思います

私はプラ垣は否定しません
何の工夫もなくただの建仁寺ボードを使ったようなプラ垣は否定しますが
ケースバイケースでプラ垣の方が合うお宅もあります
今の建築にはプラ垣の方が合うと思っています
もちろんカタログにある物をそのままは作りません





そう言えば
前にも設計士さんの入ったお宅でも全否定されました
しかもその設計士さんは四ツ目垣専門 (笑)
何でもどこでも四つ目垣
もちろん四ツ目垣を否定するつもりはありませんが
もう少し頭を柔らかくした方が視野はもっと開けると思います
可能性は無限です

  


Posted by ひがし at 22:41Comments(0)ひとりごと竹垣

2017年02月03日

御簾垣終わり

最近第五次成長期で身体が大きくなってしまいました

特にお腹が・・・・(笑)




そんなもので屈み仕事が結構きついです

狭くて低い所はどうにもなりません

ま そこはわけし達に任せて

御簾垣終わりました

天然素材はいいですね



昨日完成した廟の方は

ご主人がここから見るといいんだよって所から撮ってみました

何枚撮ってもいい写真てなかなか撮れません



  


Posted by ひがし at 23:46Comments(0)竹垣

2017年02月01日

版築袖垣

今日は少し時間がとれたので

うちの玄関前の版築袖垣を少し作りました




ここの版築を作ったのは2年前

やっと一歩前進

いつになったら仕上がるのか・・・・・

気の長い話です





  


Posted by ひがし at 23:21Comments(0)竹垣版築

2016年04月29日

垣根の現場に復帰

今日からまた竹垣の現場に復帰しました




小舞は終わり

もう少し塗る前にやっておきたい所もありますが

明日は塗れます




脇の竹垣は下の四つ目垣をやって終わりです

最近の棕櫚縄がボロで今回はポリ縄で縛りましたが

男結びで縛るとポリ縄の先を焼くのが大変なので

全てからげ結びで縛ります




私もしばらくやっていませんでした

多分私が2級技能士をとった試験以来かもしれません

30年前です (笑)

もう一つしっくりいきません




せがれは2級技能士の資格を持ってます

それの試験の時にからげ結びをします

今日はせがれが講師です 




  


Posted by ひがし at 23:16Comments(0)竹垣

2016年04月22日

いつもだけど・・・

毎度ながら見積もりは甘いね

早くも予算オーバーは確実




当然だけど私は絶対にオーバー分の請求はしない

それは自分のミスであり

自分の責任を持って提出した見積もり

それを超えたからって請求したら

それは自分を否定した事であり

恥だと思うし

これから先急いで慌てる仕事をするつもりも無い




今の現場は相見積もりするわけでも無し

私の提案を予算の中で受け入れてくれる

こうゆうお客様に満足して頂ける仕事をしたい




今うちにいるスタッフは

一人は2級技能士

簡単な竹垣は出来る

一人はうちに来て1年半だけど経験は5年

だけど竹垣の施工経験はほとんど無い

彼らにとっては最高の舞台じゃないか

彼らの施工のスピードはおせじにも速いとは言えない




私は今日は午前中野暮用で現場に行けなかった

彼らに今日の仕事を昨日指導して

今日は彼らに任せていた

案の定予定した量はこなせるわけはない

結構うるさい私はそんな時は何も言わない

彼らに任せたのだから

私がいない時の方が彼らにとっては勉強になる

自分の頭で考えるから




私のここの現場の気持ちも同じ

金銭的には損だけど

私の好きにやらせてもらっている

楽しませてもらって

それでお金を儲けようなんて

図々しい話だ




ただ 以前にこんな事があった

施主の一言に腹が立ち

意地で損してもとことんやった仕事




金銭的にはかなりのマイナスになってしまったけど

仕事的にはとても満足した仕事だった




しかし

後日そこのご主人に言われた

そのご主人の友人が私を紹介してくれと言われたって

そしたらそのご主人は

東郷さんの所は高いからよした方がいいって言っておきましたって

それを私に平気で言う

そして植木の剪定をお願いしますって言う

さすがにそのご主人を私には理解出来なかった

その後の仕事は丁寧にお断りしました

多分なんで私が断ったかその人には理解出来ないと思う




でも今思う

自分を理解してもらおうなんて事が

おこがましい事であり

所詮は自己満足でいいんだと思う


  


Posted by ひがし at 23:00Comments(0)ひとりごと竹垣

2016年04月21日

今日はこっち

あっちもこっちもないんですけどね




同じ現場です

あっちとこっちで今日はこっちやってます (意味不明 (笑))





  


Posted by ひがし at 21:31Comments(0)竹垣

2016年04月18日

超久し振りに竹垣

天然素材の竹垣って最後に作ったのいつだろう??

ってくらい超ご無沙汰です



電柱の支えが2本

丁度いい所にあります

なんとかうまくかわせればと思ったけど

2本ともかわすのはやっぱ無理だ

  


Posted by ひがし at 23:24Comments(0)竹垣

2013年08月08日

竹垣

今日は去年の暮れに竹垣を作ったお宅に植木の剪定にお伺いしました

飛び石と竹垣を施工させて頂いたのですが

その後をご主人が苔や岩松や色々植えてくれました

とてもいい感じです



時期のいい時期にきった竹で作るととてもいい色になります

作りたての青い時もいいのですが

庭に馴染んで

黄色くなった時がいいですね



自己主張しなくなったって言うか・・・・

無理してないって言うか・・・・







人もそうですね・・・・




  


Posted by ひがし at 22:36Comments(0)竹垣

2013年02月16日

穂垣 完成

昨日午後から雨になってしまい

今日仕上がりました













ここの現場は去年の11月に敷石と二尊院垣を施工させて頂いたお宅です



その直後に追加の電話を頂いたのですが

なにぶんにも超多忙で今頃になってしまいました



二尊院垣も2箇所追加になりました

昨年施工した所の脇が少し間抜けているのでそこに少し高めに一つ







左側のが追加した物です



ここ.は裏庭なのですが

玄関前にも欲しいとの事で玄関前にも追加







ここの槙の木が家の中を暗くしてると相談がありました

ここのお宅の植木の剪定は他の業者です

時期のいいときに透かせばいいですよとだけ言ってきました

  


Posted by ひがし at 22:25Comments(0)竹垣

2012年11月26日

二尊院

そうだ 京都へ行こう
JR東海のCMで今流れているのが
京都 二尊院

そこのお寺にある竹垣が二尊院垣
昨日ネタですが
その竹垣を少しアレンジした竹垣を作ってきました













4個を作りました
手間はかかるんですが
奥が深く見えるように少し高さを変えて
ジグザグに曲がりを付け
作り方も少し違います
わずかな工夫で動きが出ます

土の部分には後日ご主人が苔を植えて
岩松を植えてくれるそうです

ここのご主人はとても庭が好きで
ご自分で色々集めています

写真ではわかりずらいのですが
何気なく置いた
石臼 甕 水鉢・・・・
とってもいいですね
  


Posted by ひがし at 17:46Comments(0)竹垣