2017年05月08日

矢中の杜の土壁

昨日の矢中の杜の御殿まるごとマーケットで
私のお店は暇なのはわかっていたので
なかなか出来なかった土壁に瓦を載せました

この土壁は3年前に高校生と矢中のメンバーと共にワークショップで作った物です
その当時から瓦を載せたかったのですが
土瓦を探したのですが
なかなか数がまとまりません

このままだと土壁が弱ってしまう
ならば土瓦でなくてもいいって勝手に判断しました
私の家を解体した時にとっておいた瀬戸瓦です





施工前の写真と比べると
かなり存在感を増しました
いい感じ
土壁もいい感じ
我ながら いい出来・・・・・ (笑)

ただ枚数が少し足りなかった
ここは何でもいいか
取りあえず何枚か探そう



  


Posted by ひがし at 00:11Comments(0)土壁矢中の杜

2017年05月06日

御殿まるごとマーケット

いよいよ今日はマーケット
なんか準備不足で朝からバタバタ
値段も決めていなかった・・・・・
去年の値段表が出てきたから良かったけど
朝から汗かいちゃいました





私は今年も玄関前の特等席で枕木庭園灯と盆石、ふくろうの販売
さほど売れるとは思っていないし
実際に殆ど売れない

でも毎年出していると
このブログをいつも見てますよ って人が来てくれたり
フェイスブック友達が来てくれたり
庭や石、植木好きな人達と色々話せたり
なかなか無い交流の場でもあり
とっても楽しい

私のお店はそんなに忙しくもないので
前回は水琴窟のデモンストレーションをしたのですが
今回は3年位前に高校生と作った土壁に瓦を載せました
これの詳細はまた後日とゆう事で
取りあえず写真だけ



少し落ち着いたので
近くの同じ出展者のお店でお昼
ブログにアップしますよ なんて言っておきながら
バクバクって食べちゃって 飲んじゃってから慌てて写真・・・

こころDELIIさんのホットドックと Tea te Te ソーダ入りの紅茶
とっても美味しかった
でも ジャムファクトーさんのジャムは今年も午前中で売り切れちゃった









  


Posted by ひがし at 23:21Comments(0)矢中の杜

2016年03月24日

石に遊んでもらってます













26,27日の矢中の杜の御殿まるごとマーケットに出します

見に来て下さい




あとこんなのも出します

可愛いふくろう








  


Posted by ひがし at 23:15Comments(0)矢中の杜お知らせ

2016年03月20日

矢中の杜 御殿まるごとマーケット に出展

つくば市北条の矢中御殿

そこの全てを開放して年1回のマーケットをやります

はやくも来週の開催です

3月26,27日




今回は私もメンバーとして少し枠を頂き

出展する事になりました

出品、出店と言うより出展です (なんのこっちゃ(笑))




出展場所は御殿の前庭

外の出展者からは使いづらいところかと思いますが

自分的には一番いい場所です




ここ最近超多忙で準備がまだ出来ていない状態ですが

少しづつなんとか間に合わせるよう頑張ります




御殿見学をしながらなにか面白いものがあるかもしれません

是非是非おいで下さい











  


Posted by ひがし at 12:13Comments(0)矢中の杜お知らせ

2015年11月08日

「南部春邦展」と「たてもの文様帖ワークショップ作品展」

昨日は女房と二人で

筑波山麓秋祭りを楽しむつもりだったけど

仕事の都合で午前中は仕事になってしまった




グレース・マーヤジャズライブは予約しておいたので

宮清大蔵さんの目の前の矢中の杜におじゃましました

この時期限定の「南部春邦展」と「たてもの文様帖ワークショップ作品展」




南部春邦

決して有名な画家ではないけど

矢中の杜へ行った事のある人は鮮やかな板戸絵には驚くと思う

矢中龍次郎氏のお抱え絵師

若き才能を見出して世に送り出すのはこうゆう人がいないと簡単には出られないんですよね








地下室では たてもの文様帖ワークショップ作品展

これにはびっくり

こんな素敵な物とは思いませんでした



だけど

人間て不思議なもので

こうゆう絵とか色々見ていると

触りたくなっちゃんですよね

指先にも目があるんですよね

でも

これは絶対駄目

最低の行為ですね




矢中の杜の椅子に触らないで下さいって書いてある

グレース・マーヤのライブでも演奏中に目の前で写真を最初から最後まで撮ってる人がいる

最低限のマナーくらい知って欲しいですね







ちなみに一昨日まで庭造りをさせて頂いていたお宅のご主人は

矢中の杜が荒れる前の姿を知ってます

実際に使われていた方で

凄かったって話をたくさん聞かせて頂きました





  


Posted by ひがし at 15:18Comments(0)ひとりごと矢中の杜

2015年09月12日

矢中の鬼

余りにも忙し過ぎて最近ブログの更新が出来ませんでした

久々の更新です




今日の現場はつくば市北条

春にご依頼頂いた仕事でしたが

今頃になってしまいました

慌しくて写真が一枚も撮れませんでした




その現場の筋向いが矢中の杜

ここのご主人と親しくさせて頂いたのも矢中の杜つながり




お昼休みに少し顔を出してみた

と言うのも

先日理事長のブログに壁の修理が始まって

中の様子がわかるって記事があった

それが見たくて見たくて

今日の現場を土曜日に合わせた・・・・ってか (笑)




壁の下地は残念ながら見られなかったけど

普段見られない所が見られた




それが

この矢中の鬼

じゃなくて鬼瓦




はじめて見た

モルタルで鬼瓦のパーツをつないで一つの鬼瓦にしている

陸屋根の鬼瓦はモルタル製



壁の中の見える所では

釘穴の感じからどうみても古材



戦前、戦中、戦後にかけて造られた矢中御殿

一番物資のなかった時代

なければ作ろうって職人の心意気でしょうね




左官屋さんと少し話をしたら

釘も作って釘が結構あったって話しでした




その左官屋さんの話がとっても興味深い話がたくさんあって

とても有意義なあっと言う間の昼休みでした







  


Posted by ひがし at 23:32Comments(0)矢中の杜

2015年06月14日

矢中の杜の守り人講座 2回目

今日は午後から矢中の杜の守り人講座

午前中から草木染をやるので来ないかって誘いも受けていたのでいってみようかなって思っていたら




近所のお客様がおみえになって

庭つくりの計画の話




この方は昔 実際に矢中の杜を使っていた方で

蘇った矢中の杜をとても喜んでいらっしゃいます




午後からは講座

今日は実際に屋敷の中をじっくり案内して頂きました




私はここへいったい何回来たのか

ってくらい来てますが




別館に入ったのは

実は今日で2回目・・・

一番最初に見学に来た時以来です




この屋敷は置くが深いですね

今日初めて知ったのが

庭の偽石・・・・・

偽石を今まで気がつかなかった・・・・・

なんとも自分の勉強不足を思い知らされました







今日は夕方から見積りの依頼があったお宅の現調

造成地なのに目の前は山林

とても面白い現場です

場所は狭いのですが

その山林を使って面白い庭が造れそうです





それから明日の仕事に使う小物の買い物

いよいよ明日から小田の瓦土塀の修理が始まります・・・

  


Posted by ひがし at 23:25Comments(0)矢中の杜

2015年05月31日

時代

そんな時代もあったよね~~~~~




じゃなくて







私達は時代とゆう言葉をよく使います

どう言い表わしていいのか

うまく表現出来ません




自然が年数を積み重ねた物・・・・

木、石・・・・・

この年数だけは作れません




今日は午前中

水海道へ現調

そこにはそんな庭がありました




古い古い庭

物凄いパワーがあります




そこにあった古い灯篭

葵の御紋が彫ってあります




どうゆういきさつでここにあるのかは定かではありませんが

上野寛永寺にあった物だそうです

天保十二年と読めます





午後からは

北条 矢中の杜へ・・・・

ここはまだ若いって言えば若いけど

時代的な価値は充分にあると思う




ここへ行き始めてどの位経つのか・・・・

3年は経ってると思うけど

思いの外知らない




今日はそこの守り人育成講座

たった2回の講義でどのくらいの事がわかるのかとは思うけど

受けない事には何も始まらない




実際に受けてみると

今までここの事は色々知っているつもりだったけど

知らないね




前に一度見せてもらったここの工事中の写真

3年経って今日見ると

驚きと同時に

また全然違う物が見える




ここから見える筑波山

本館の居間からもこれと同じような筑波山が見えるはずだけど

木が茂り

見えない




建設当時にこの景色はかなり重要だったはず

新理事長が言っていた

居間から繋がる園路はずーっと筑波山へと続く・・・・




全くその通りですね

もう一度筑波山が見えるようにしないといけないと思う




駐車場へ向かう途中から筑波山が見えた・・・




  


Posted by ひがし at 23:48Comments(0)ひとりごと矢中の杜

2014年10月19日

矢中の杜で庭遊び 六回目

昨年11月から始まった 土壁作りのワークショップ

今回が最終回・・・



こんなにいい壁が出来るとは思わなかった・・・

全くの素人と高校生



指導する私も植木屋

本職じゃない

趣味でやってる左官屋って感じ



まぁ

仕上がりを見てやって下さい






味のあるいい壁でしょう

って他人事みたいだけど

私の僅かな指導でここまで出来たって感じです



涙 涙 涙の

大感激です





今日は理事長不在でしたので

お昼は理事長カレーじゃなくて

寺尾君カレー

これがまたメッチャ旨い




完食です





壁塗りの様子と



今日は小舞の別の使い方も発見しました



小舞のぼりです・・・・・

小舞を登れるのは限られた年齢までです・・・

年齢制限を越えた方はご遠慮下さい・・・ (笑)




この写真の壁の上に瓦が載ってます

矢中の敷地内にあった瓦ですが

予算が出来たら瓦を載せたいですね  


Posted by ひがし at 23:17Comments(0)矢中の杜

2014年05月25日

矢中の杜で庭遊び 五回目

今日は先週塗った裏側を塗ります

先週より確実にうまくなってる

凄い



筑波高校生達もバイトの合間を縫って来てくれます

先生も毎回来てくれて

こうゆう活動や経験て凄く大切な気がします



今回は自分は土を練るだけで

殆どお任せ状態





お昼は外で理事長特製カレー

ピクニック気分でいいですね





午後は塗る作業は少しだけしかなかったのですが

道具も全部高校生達が洗ってくれます

これが出来そうで出来ないんですよね

これが一番有意義な事かなって思うし感心します





帰りは今日の休みも返上してやってくれた

うちのスタッフこうちゃんを小田の瓦土塀に案内しました



黄花菖蒲がとってもきれいでした

ここは湧水かと思っていたのですが

外から流れ込んできていみたいです

それはそれで凄くいいかと思うし

ここで水の流れを止めてもまずいような気もします




  


Posted by ひがし at 23:17Comments(0)矢中の杜

2014年05月18日

矢中の杜で庭遊び 第四回

今日と来週は壁塗り

老若男女

下は2歳      上は・・・・  (私じゃないよ)

筑波高校の生徒さん達も今回も参加してくれて

楽しい一日を過ごせました







壁塗りは午前中で殆ど終わり

午後からは下地窓つくり

特別変わった事はせずに素直に小舞で作りました



今回もうちのスタッフが行きたいと言うので

手伝ってもらったんですが

実は彼らが一番楽しめたのかもしれません



今日は私はあまり口出しせずに

彼らに殆どそ任せました

いい経験になったと思います


P.S
矢中の杜の空猫さんとは高校がライバル校だったことが判明
空猫さんが3年の時私は1年

常総の早慶戦とNHKでも放送された定期戦
直接の戦いではなくても
戦った相手でした・・・・

伝統っていいな!!!  


Posted by ひがし at 23:01Comments(0)矢中の杜

2014年04月13日

矢中の杜で庭遊び 第三回目

先日のワークショップの続き



小舞かき

土壁を作る下地作りです



筑波高校の2年生と矢中のメンバーで20人

弊社のスタッフが2名



しかしそのスタッフは殆ど経験無し

庭遊びなんて言う私が甘かった・・・・・・(笑)



ドリルの勢いが無いのでバッテリーを変えようとすると

バッテリーが無い 充電器も無い・・・・・



朝早くに来て用意をしたスタッフが気を利かして事務所で充電・・・・

なんて素晴らしい事だ

しかし・・・・・・・   (とても言えない (爆))



幸いに大きいドリルが積んであった

なんとか作業にもなった (良かった)





しかし本当の原因は私にある

スタッフは2,3日前から打ち合わせしたり

今回参加出来なかった松ちゃんに色々聞いたりして

かなりプレッシャーがかかっていたみたいで

今朝もうちに9時に来てって言っていたのに

8時頃来て準備していた



今回は少し欲をかきすぎた

少し難しい事をやりすぎた・・・・って感じ・・・かな 





どうせ作るなら・・・・・・・ って考えが根底にありますが

もう少し押さえてもよかったかな・・・・ (反省)







次回は泥塗り

気楽に楽しみましょう








お昼は理事長特製カレー

これもワークショップの楽しみの一つです





  


Posted by ひがし at 22:56Comments(0)矢中の杜

2014年02月23日

矢中の杜で庭遊び

今日は2回目のワークショップ



当初は1月に予定したいたのですが

天候には勝てず今日になりましたが

少しは暖かった・・・・ かな



前回作った物を上下に分けて

今回は下に四つ目垣を作る作業です



前回同様筑波高校の生徒さん達も来てくれて

とっても楽しい一日でした






今はまだ 矢中邸の壁の補修作業も続いています

石灰の話しや色々聞けたし・・・・ ってか

今回はうちのスタッフの松田君も行ったので

私は話してばっか

作業は松田君にお任せです・・・(笑)




次回は小舞かきをする予定です



お昼は理事長の特製カレー

いつもの楽しみです

今日は筑波山麓飯村牛の牛筋カレーです

特製ピクルスも絶品



帰りには宮清さんから

壁塗りの土があるから見てみて

とゆう事で寄ることに



いつみても凄い三和土と大蔵

今日はプロジェクターでコンサート鑑賞



ここでリアルにベルリンフィルのバイオリニストの演奏を聴けるんです

今度はなんとかうまく都合をつけて行ってみたいな
.  


Posted by ひがし at 22:34Comments(0)矢中の杜

2013年11月17日

竹垣ワークショップ

今日は矢中の杜で竹垣作りのワークショップです
予算は4万円・・・・・

今回は矢中の杜のメンバーの他に筑波高校の生徒さんと先生も参加もあって総勢17人

竹垣といってもちょっと変わった物を作ろうと思ってます
最後には泥を塗ってみんなで遊ぼうかなんて事も考えてます

作る場所は
矢中の杜は道路から奥まった所にあるので
わりと目立ちません
なので道路から目立つようにって目的もあります

所が所が
穴を掘り出すと水が湧き出す
湧き出す
掘る穴の様子もわからないまま掘ると
硬い硬い・・・・

水が出ない所を掘るとそこからはお宝ザクザク ザックザック・・・・

瓦礫でも出てきたかと思うでしょう??????
本物のお宝・・・・・・・・・かな??
でもそれは私にとってはお宝
なんと根府川石です・・・・
掘った所は極々狭い範囲ではっきりとはいえませんが
根府川石で石畳に敷いてあるのだと思います
空き家になっていた時にその上に土が堆積したのかと思われます

結局そこに竹垣を作るのは断念・・・・
午前中の作業はそこまで

理事長特製のカレーを食べながら皆で作戦会議
そっちこっち見てみた結果
空池の脇に作ろうって事に

人数はいるけど道具もそんなにはないなかで
丸太を焼いて立てて竹を割って
想像以上に出来ました



場所的にも正解だったかなって感じです



高校生たちとお茶して
お疲れ様でした

次回は来年になってしまいますが
また遊びましょう

竹割がもう少し残ってますが
来週来る矢中のメンバーに託します・・・・・ (笑)


私はそれから六所の古民家へ
去年壁塗りをした所です
そしてそこは昨日のワラワラワークショップの藁編みを教わりに来た所です







藁屋根をもう一度見たかったのと
壁塗りに使った土が残っていないかって事で
少し捨ててあったので少しもらってきました
壁塗りの土のサンプルを作ろうかと思ってます・・・  


Posted by ひがし at 23:07Comments(0)矢中の杜

2013年10月13日

筑波山麓散策

今日は矢中の杜のメンバーと筑波山田井地区を散策

筑波山の事知らない事ばっかり

改めて思いました



また宮城県出身の理事長が知ってること知ってること

びっくりです



私は3時から野暮用があったので少し早めに退散したのですが

白瀧神社と飯名神社までの参加でした

その後何箇所か行ったそうです



今回の散策は膝に不安があったので参加するか躊躇していたのですが

行って良かった

筑波山ていいな







  


Posted by ひがし at 21:53Comments(0)矢中の杜

2013年09月08日

矢中の杜で庭つくり隊

私は昔・・・・

ってか今もミクシィで進行形なんですが

”庭つくり隊” ってゆう庭好きな集団の集まりをやってます



素人の想像もつかないような発想から素人が集まって庭を作ろうって集まりです



わけのわからないプロにかき回されて今は殆ど休止状態ですが

私のその気持ちは今も変わっていません





それが不思議な事に去年から関わっている矢中の杜でそれが進んでいます

矢中の杜は通りからは目立たなくて訪れる人も少ない・・・

なんとかもう少し目立つように改造したいってのが始まりです



ただいかんせん予算が無い

でもやる気とパワー

何よりも情熱がある



でもそれがあれば充分

みんなで楽しもう



とゆうわけで

今日はそれのプランニングの集まりの2回目です



色々な案が出る出る

面白い

私のやりたかった庭遊びが

有形文化財で実現できるなんて

最高に嬉しい



矢中の杜に興味のある方はもちろん

こんな事に興味のある方も是非矢中の杜に遊びに来てください

  


Posted by ひがし at 23:14Comments(0)矢中の杜

2013年08月11日

矢中の杜と北条の盆踊り

今日は矢中の杜の擁壁工事についての意見交換会をしたいとの連絡があり午後から北条へ・・・



擁壁を直すと池を少しいじる事になりどうしたらいいものかって問題です

予算の問題もありなかなかの難問です

擁壁工事が終わってからうちの3tのユンボが入ればなんとかなるかなって感じです



今日はもう一つ見たいところがあります

震災と竜巻で痛んだ

別館の階段の腰板に漆を塗り直したところです



県北の大子町から無償で提供された大子漆

質は最高級なものだそうです

それを筑波大学の教授と生徒さんの手で塗りなおしてくれたそうです







この杢、何杢って言うのでしょうか?

玉杢の一種なんでしょうか?

よくわからないのですが 見事な杢ですね

それに漆を塗って一段と素晴らしい杢になったとおもいます



今日は昔の氷の冷蔵庫に氷を入れて復活させていました






珍品ですね





今日は北条の商店街が歩行者天国です

車は少し離れた商店街の駐車場にしか入れませんでした

そこまで結構な距離があります

竜巻の傷跡もまだ少しありますが殆どわからなくなってきまいした

空き地が少し目立ちましたが

そんな空き地に舞台があります

なにかにぎやかな声がするので覗いてみたら

イバライガー ならずデブライガーショーでした・・・・








そんな商店街を歩いていると声をかけてくれる人が何人かいて

北条の竜巻からここに関わるようになって

妙な縁ですけど

妙に嬉しいです



がんばっぺ 北条  


Posted by ひがし at 23:56Comments(0)矢中の杜

2013年07月28日

矢中の杜でBBQ

国登録文化財でBBQです

なかなか贅沢でしょう

会費は1200円ですけど・・・・・ (笑)



準備が出来

焼き始めると遠くの方でお祭りの音

今日は北条のお祭り・・・・ですが

とは別に植木屋の隠語でお祭りって雷 (うちだけの隠語かも(笑))



オーナーが晴れ男だそうで 大丈夫だっていいます

しかし私は雨男・・・・

変な勝負ですが

どうも私の勝ちみたい・・・・



慌てて場所変えるも

そこも駄目

とうとう座敷に引越し



そうすると

夜の矢中の杜はまた格別

白熱灯の灯っていいね





泊まり組はここで雑魚寝だそうです

それもいいかも・・・・



私は雨が止んだのを見計らって帰宅組です



理事長が外で大学生と一緒に焼いてくれます

ここってそうゆう所です

ここは老若男女 肩書きも無ければ 利害関係も無い・・・・

いい所です  


Posted by ひがし at 23:23Comments(0)矢中の杜

2013年06月01日

着物女子

今日は私のブログではおなじみの矢中の杜へ行ってきました

それとゆうのもオーナーから池と滝を再生したいので見てほしいとの事でした



殆どザル状態・・・・

でもこの池に水が入ると魅力10倍





そして今日は2人の着物女史が見学にきてくれました

なんともこの館にはぴったり

お願いして写真を撮らせてもらいました









昭和へタイムスリップしたような

館と着物女史がぴったりはまりました

お互いの魅力が10倍アップです





今日はオーナーから色々逸話を聞かせていただいたり

玄関前の階段で

TさんやMさんNさんとしばらく話していたんですが

外玄関を見ているだけでも発見があります

ケヤキにかなり拘ったみたいで屋根の裏板も全てケヤキ

それもどこにも割れが全く無い



床下の通風孔に動物が入れないように板がはめられている

端財なんだろうけどそれまでケヤキが使われている



この館は見始めるとキリがないかもしれない  


Posted by ひがし at 23:51Comments(0)矢中の杜

2013年05月06日

矢中の杜から華の幹 (北条から小田)

今日で北条の竜巻からちょうど一年

北条市もやってるとゆうので

前から矢中の杜に行きたいと言っていたニハソノさんを誘って行ってみた








新緑と風が気持ちいい

ここに吹く風は他とは違うように感じる・・・・

不思議だ



チョット長居していたので

お腹が空いた

そうだ

華の幹の牛スジカレーを食べに行こうって事で小田に向かう



着くと

ここも皆で迎えてくれる

なんかとっても嬉しい



でも

カフェは今日はお休み・・・・ でした

残念・・・



これからクリスタルボウルの演奏会があるそうで

少しだけその神秘的な音を聴かせて頂きました



帰り道

小田の旧道を行くと

なんと

崩れかけてる・・・・ってか

崩れてる

瓦土塀



なんか本物を見たような・・・・

最近のは瓦を前面に出しているけど

本来は

瓦は骨組みであって見せるものではなかったような気がしました















筑波山麓はなんとも面白い

素敵なところだ  


Posted by ひがし at 22:23Comments(4)矢中の杜