2016年08月10日

真夏の芝張り

昨日から近くのお寺の剪定にお伺いしてます

うちでお寺の管理をさせて頂いているのが4軒あります

どこのお寺もお盆前に剪定します

4軒目です

なんとかお盆前に間に合いました







境内の芝の中に何本かの五月が植わってます

それが芝に負けて悲惨な状態です

それを抜いて芝を張って欲しいとの依頼です

出来れば真夏に芝を張りたくはありません

しかし張らないわけにはいきません




いつも仕入れている芝の問屋に昨日電話したら

今日切る予定だそうです

良かった

助かりました

切りたての芝が入りました




しかしこの時期は

後の管理が大切です

水遣りが必要です

それは住職にお願いするしかありません

大変でもよろしくお願いします





芝の中に張るのって結構難しいです

五月や切り株を掘ったので

必ず土は下がります

少し周りより高めにします

その高くなった段差は目土で調整します


  


Posted by ひがし at 00:07Comments(0)

2016年05月13日

今日は芝屋と竹屋と瓦屋

今日の午前中は昨日の続き

芝の目土




これってこれからの芝を育てる為にはとっても大切な仕事

芝の隙間を埋め高さを揃える




うちでは目土は市販の物を使いますが

うちのわけしが前に勤めていた造園屋さんは現場の土を使うそうです




そして私が

「赤土をフルって使うのは結構手間がかかるし、市販の土の方が安い位じゃないのかな。」

って言ったら

「フルいません。」

だそです、ザンザン




下地の耕耘なんてしないし 整地もいい加減だそうです

ハウスメーカーの下請けで相当な量を張るみたいですが

値段も叩かれてるのかな



午後からは

土壁の現場

連休で遅れた瓦を載せました

瓦を載せるとやっぱ様になるね



この割れた荒壁の時が一番好きなんだけどな~~~

このままだと段々崩れていくからな

なんかこのまま残せる方法ってないかな????




下の四つ目垣はわけし達にお任せです


  


Posted by ひがし at 22:53Comments(0)土壁