2018年01月10日

五月と皐月

五月と皐月????
同じく”さつき”と読む
どこが違うのって思いませんか?

日本庭園には”さつき”って多いですよね
庭を造る立場から言うと
”さつき”ってとても重宝で便利なな植木です
しかし管理次第では庭を壊すとってもやっかいな植木になってしまいます


今日からつくば市北部へ剪定にお伺いしてます
ここは古民家を改造したお宅で
庭の植木も古い木が多いです
そこに植わっている”さつき”
皐月です



これをどうみるか?
下枝のあがった
一見つまらに木と見るのか?

でも私はこんな木が好きです
最高です
管理はトビを少し切って
胴吹きと枯れ枝を切るだけ
花芽は殆ど切りません


ここのお宅には別の場所にもう一カ所に比較的新しい庭があります
そっちには”さつき”でもこっちの五月が植わってます



こっちは花芽を気にしません
花芽を気にすると毎年少しずつ大きくなってしまいます
そうするとこの五月の意味がなくなってしまいます
こっちに使う五月=大盃とも言えるかとも思いますが
自分の中では少し違います

皐月=盆栽って感じもしますが
大盃の盆栽もあるわけで
別に定義する必要もないのかなとも思います
自分の感覚の中の話です・・・・
(それが結論????)
って突っ込まないで~~~~~

  


Posted by ひがし at 23:33Comments(0)日々の仕事ひとりごと剪定

2017年11月15日

もっこくの壁

?????
毎度の事ながら
なんのこっちゃ!!! ですよね (笑)

でも植木屋の道を歩いている人には絶対わかると思います
誰でも通る道であり
最初にぶつかる大きな壁です
ただこの壁をどのくらいの人が超えているのか
もっこくを上手にこなしている人って私の思う人知る限り殆どいません

修業時代に私の通勤する道は目黒区の自由が丘の超高級住宅街
帰り道はそこの中をあっち通ったりこっち通ったり
庭を見て歩いていました
そこの一軒のお宅のもっこく
その剪定が素晴らしい
それまで見た事のないような仕上がりでした
それからしばらくの間
そのお宅の前を通って帰ってきました
それから試行錯誤の連続
色々試してみました
やっとその剪定と同じように出来るようになりました
それから全てに関してえらく自信がつきました

そんなわけで
こんな事を自分で言うと笑われるかもしれませんが
私、上手いです (笑)
自分よりうまい人見た事ありません・・・ってか (笑)

もっこくという木の剪定は木の性質によって全然違います
簡単に綺麗に誰にでもこなせる木もあれば
どうにもこうにもならないようなのもあります

このどうにもこうにもこなせない様な癖の強い木
そんな木をどうこなせるかが腕です
今日の現場の木もそんな木です



ただこれを素人の人がどれだけ理解してもらえるのか?
まず わからない人が殆どです
所詮自己満足です

お客様の中には誰がやっても同じだと思っている人も多いのも現実です
理解してもらえないお客様には当然のごとく私の態度も悪いです
それで他の植木屋に変える人もいます
私は全然かまいません
どうぞお好きな所へ依頼して下さいです

しかし
それから何年か後に再び依頼される事も結構多いです
私に再び依頼の電話をするのにはかなりの葛藤があると思います
私はその依頼には喜んで対応させて頂きます
私の価値をわかってもらえたと思います
私にとってはとても嬉しく名誉な事だと自分で勝手に思ってます (笑)
  


Posted by ひがし at 23:50Comments(0)日々の仕事ひとりごと剪定

2017年11月13日

老人と松

????  ヘミングウェイ・・・・
は 老人と海だろぅ !!!!
そうそう 不漁続きだったのにやっと大物を釣ったら持ってくるまでにサメに食べられちゃった・・・
じゃなくて
1人でボケと突っ込み
じゃないだろ!!!

あっ トミーと松・・・
懐かしい・・・・ 
そうそう普段はは弱いトミーが富子って言われると強くなる・・・・
じゃなくて

めんどくせぇ

馬鹿は放っておいて (笑)
今日の話は松の剪定
以前の私は松は見習いの仕事だって言って
余り経験の無い者にもどんどんやらせました

私は少し指導しても松の剪定はしませんでした・・・
しかし最近は一番最初に松にかかります
松は老人の仕事・・・・ なんて言っちゃって~~~~ (笑)

しかし松をどんどん見習いにもやらせるには意味はあります
緊張を持って仕事して欲しいし
松は基本であり
そこから剪定が広がります

老人の経験は馬鹿にしてはいけません
その経験は本よりも何よりも強いです・・・・ な~~~~んちゃって
な~~~~~んちゃっておじさんか!!!! (懐かし~~~)


  


Posted by ひがし at 23:38Comments(0)日々の仕事ひとりごと剪定

2017年11月05日

棕櫚縄

ここ最近 天候も良く毎日剪定の現場にいってます
日が短くなって
それだけでなんだか気持ちが忙しくていっぱいいっぱいです

現場の写真も撮れなかったのですが
今日は少し余裕があったのかチョット気に成る事があったので
何枚か撮ってみました

他の植木屋さんが植えた木ですが
木が広がっていたのが気になって棕櫚縄で縛ったのでしょう
それがぎゅうぎゅうに締まっていて幹に食い込んでいました



相当深い所まで食い込んでいます
なんとか取れましたが
このまま放置しておくと最悪枯れる事もあります

この木は今までも余り伸びていなかったので全く剪定していませんでした
今回も剪定はしませんでしたが
この棕櫚縄を見つけたので少し手を加えました

あとこんな切り方をした枝がありました



こんな風に半端な所で切ると
いつまで経っても樹皮が覆えません
なのでそこから段々幹が腐っていきます
切る時は幹いっぱいの所で切るようにしましょう
そうすると
樹皮がその切り口を早く覆います


  


Posted by ひがし at 00:05Comments(0)日々の仕事剪定

2017年10月18日

じん

じん・・・・??

仁   現代のお医者さんが江戸時代にタイムスリップした話・・・・
じゃなくて (面倒臭い男 (笑))

神 盆栽で枝を枯れたように作る技法

先日から新規のお客様の所へ剪定におじゃましてます
そこのお宅の松がその神を狙ったかのような松の枝の切り方・・・・ (笑)





そればかりか枯れ枝ばかり
木が弱って枯れ枝が多いのかと思ったら
そうじゃなくて
どこでも構わず切ってそこから枯れている
これじゃ木は弱る
酷い仕事してる


モミジは刈込で玉チラシになってる
なもんで徒長枝だらけ



ご主人にあまり切らずに自然な姿に戻しましょうと提案しましたが
丸く刈ってくれとのご希望でしたので初めは刈ろうかと思いましたが

それじゃ 今までここのお宅を管理していた植木屋と同じになってしまうし
毎年何の進歩も無い
徒長枝だけ元から切っておこう
少しずつ直そう・・・・ と思う



  


Posted by ひがし at 22:12Comments(0)日々の仕事剪定

2017年06月22日

枝下し 二日目

昨日が雨降りで
今日が枝下し二日目

こいつが超大物
6段ユニックのゴンドラ目一杯伸ばしても全然届きません
その上
この木の枝の下には隣のお宅の車庫
わずかな木っ端でも屋根に穴を空けかねません
細心の注意が必要です



しかしここからの景色が何とも素晴らしい





今日はなんとかここまで行った

しかしここからが本番
一昨日の木も面倒な所がまだ残っている

明日は秘密兵器の知恵子ちゃん ?????? を使うか (笑)



時々うちの親方訳のわからない事を言います (わけしの心の言葉)(笑)
  


Posted by ひがし at 23:21Comments(0)日々の仕事剪定

2017年06月19日

北山台杉の剪定

難しい剪定シリーズです (笑)

北山台杉を難しいって言うと え~~~~って言う人もいるかもしれません
私にとっては超難しいです

また今までに上手いと思ったのは京都のしょうざんだけです
あのしょうざんの剪定をしたいのですが上手くいきません

これは先日のお寺の台杉です
どっちもお寺でした
先にお伺いしたお寺です

この台杉は当初は1本立でした
段々立ち木を何本か立てて今の姿になりました
少し寂しかったので多めに立てましたが
1本切ろかなとも思いましたが今回は切りませんでした

あともう少し幹を太くしたいです
もう少し葉を多めに残せばいいかもしれませんが
そうすると芯より脇芽の方が強くなったりします
それが最悪です



難しい木ばっかりです
なかなか庭師って自分を呼べるようになれません
多分一生呼べません
ってか呼んではいけません
一生呼びません 


  


Posted by ひがし at 23:30Comments(0)剪定

2017年06月17日

しだれ桜の剪定

しだれ桜も余り切りたくありません
しかし切らなくてはなりません

植えて5、6年位経つかと思いますが
今までは歩くのに邪魔になる枝だけ落としてました
しかしもう限界です

下枝と懐を殆ど落とし
混んでる所を透かし
でも細かくは切りません
悪魔のように細心に天使のように大胆に・・・ (故黒澤明監督)

切り口にはもちろんトップジンを忘れずに

ここの場所はかなり広い所で余裕があります
ふわっと作れます
結構背も高いのですが
場所が広いのでもっと高くしてもいいです
添え木を立てて芯を立てます
竹屋さんにあった一番長い丸太です
物足りない感もありますが
この枝が立てばここから1mは高くなります

とにかく大きくなる木は余裕を持って・・・・ですね



  


Posted by ひがし at 23:10Comments(0)日々の仕事剪定

2017年06月15日

シマトネリコの剪定


シマトネリコも余り切らずに自然に出来たらと思います
しかし それは無理です
大木になってしまいます

今日お伺いしたお宅は年2回剪定します
この時期はシマトネリコだけを剪定します
秋にはシマトネリコは剪定しません

ただもうかなり太くなっています
もうここのお宅へ行くようになって何年経つのか
初めの年には株立ちの1本を元から切らせて頂きました
順次1本づつ切ってふかし直そうって事でした
しかしその後切る許可は頂けません
シマトネリコは幹を途中から切る剪定を続けていると形はだんだん悪くなります
素直にスーって細い幹が伸びた方が素敵です

去年は来年切りましょうって事になっていたのでチェーンソーを用意して行ったのですが
使えませんでした・・・・
今年も来年切りましょうって話したのですが
多分無理です

株立ちの1本が抜けるとその時は少し間が抜けます
しかし木は利口です
きちんと自分で姿を直します
シマトネリコような勢いのいい木はすぐに穴をふぎます
今はそんな剪定にはとってもいい時期です

去年からの写真を見れば一目瞭然なんですけどね
写真は上から 去年の6月
中が去年の10月
下が今日です
何度説明しても理解して頂けなくては説明する事も嫌になります
来年は説明しないかも・・・・







  


Posted by ひがし at 23:32Comments(0)日々の仕事剪定

2017年06月14日

枝おろし

先日からお邪魔してるお寺
そこのお寺の奥にお地蔵様を囲った地蔵堂があります
そこの屋根に榎の枝が被ってしまいました
二日かけて枝おろし
高所作業車が入れればいいのですが
狭くて入れません
脇は道路ですが狭い道です
しかも抜け道になってて結構交通量が多いです
交通整理する必要もあります

先日もブログにアップ出来なかったんですが
大きいヒマラヤ杉の伐採
ここも交通量が多くて
一人は完全に交通整理
今の時代は当然です



ここは水海道
一昨年水害で大変な事になってしまった所です
しかし
ここは昔はその鬼怒川の水運で栄えた街です
煉瓦つくりの塀がすぐそばにあります
いつの時代の物なのか
大正から昭和初期の頃なのかななんて勝手に想像しましたが
とってもいい雰囲気です
煉瓦って洋風なんて思っている人が多いですが
和の雰囲気にこんなにも合います
大正ロマンて感じでしょうか


  


Posted by ひがし at 23:56Comments(0)日々の仕事剪定

2017年06月10日

モミジの剪定 ケース2

今日のモミジは
もう何年も剪定らしい剪定はしていません
下がってきた枝を落とすだけでした

今回はそんな訳でいつの間にか大きくなり
街灯が役に立たなくなってしまい
特に街灯周りを切りたい

こうゆう時は思いっきり切ります
太い所から思いきってです
枝の途中からは余り切りたくはありません
切らなくてはならない場合もありますが
なるべく我慢します

ビフォーアフターです
もちろん切り口にはトップジンを忘れずに・・・





  


Posted by ひがし at 22:22Comments(0)日々の仕事剪定

2017年06月07日

モミジの剪定

いつもくどく書いてるモミジの剪定

いつも言ってるモミジは切るな・・・・・って
ただ
モミジによってはかなり混んでしまいます
そんな時はどうするか???
懐を透かそう



かなり切りましたが
写真で見ると
これで切ったの????
って言われそう 

そうです
切り過ぎより足りない方がいい
過ぎたるは及ばざるが如し
(東造園迷言集より) (笑)
  


Posted by ひがし at 22:32Comments(0)日々の仕事剪定

2017年04月15日

強剪定

去年の暮れに依頼された剪定
大きくなった木を思いっきり切り詰めてほしいとの依頼でした

ただ時期的に良くないので春にしましょうとゆうことになり
今日剪定してきました

写真あまり撮れなかったのですが
金木犀
殆どボウズです
金木犀は大丈夫です



エンジュ
ご主人がボツボツどこでも関係なしに切ってあったんですがそれを切り直して
かなり小さく詰めます
落葉樹はボツボツ切ってはいけません

コツって程でもないのですが
切り口を見せないように切る・・・・って言うか
きちんと切ると切り口が殆ど見えません
相当な量を切ったのですが
まだ剪定途中ですが
殆ど切り口が見えないと思います



  


Posted by ひがし at 23:34Comments(0)日々の仕事剪定

2017年03月31日

今日は槇の木

今日は朝一に槇の木
始めると  えっ・・・・・って感じ
枯れ枝が半端ない

そうやったらこんな風に刈れるのか
刈り込みだけだったら懐が枯れるのはわかる
しかし 表面をこれだけ枯らすにはどうすれば出来るのか
全く想像出来ない
時期の悪い時に深く刈ったのかな・・・・



  


Posted by ひがし at 23:47Comments(0)日々の仕事剪定

2017年03月30日

ヤマボウシの剪定

今日はご新規のお宅の剪定作業

私のブログによくアップされるヤマボウシ
剪定の難しい代表クラスです

大抵私のブログでは狭い所に植えたヤマボウシの話ですが
今日のは少し違って
場所は広いのに
強く切り詰めた剪定をしているとどうなるか・・・・です

落葉樹の多くは自然樹形が一番いいと私は思っているので
広い場所があれば自由に伸び伸びさせてあげたいと私は思っていますが
全ての植木屋がそう思っている訳ではありません
逆に私の意見の方が少数意見だと思います  (笑)

しかしそんな切り詰めた剪定をしていた結果がこんなです





切り詰めるレベル以下ですね
酷いです
こんな枝は切り落とすしかありません

あれもダメ これもダメと切る過ぎると
今度は徒長枝が多く出てしまいます
今年は余りにも酷い所と家に近い枝だけにしておきます

としたら
仕上がりの写真・・・・ 撮り忘れた・・・ (ザンザン)


  


Posted by ひがし at 23:23Comments(0)日々の仕事剪定

2017年03月17日

シマトネリコの剪定

今日は昨年の夏に依頼されたシマトネリコの剪定にお伺いしました
夏の剪定では冬に葉が枯れたように茶色になってしまいます
で春に剪定しましょうという事になっていました

シマトネリコって自然の姿がとても柔らかくて私もとても好きな木です
所が少し大きくなりすぎます
成長も早くていつのまにか大木になってしまいます

かなり余裕をもって植えればいいのですが
殆どの所が狭い所に植えてあります
この現場もやはりシマトネリコには狭いです

まず道路にはみ出している枝をある程度思いっきり切って
家側の枝も思いきり切ります
風で枝が家に当たると家を傷めます

ただ高さだけはある程度欲しいので
今回、頭は軽めに剪定にしておきます

  


Posted by ひがし at 23:38Comments(0)日々の仕事剪定

2016年12月23日

ドローン

ドローンで撮影してみました・・・・




な~~~~~んちゃって

ハンドドローンでした

何のこっちゃ !!!













僕 アラン・ドローン

あ~~~あ 壊れちゃった




もう 壊れかけのレディオ

もう 意味不明 !!!!



暮れの剪定は時間に追われてしまいます

どうしても刈込に頼る仕事が増えてしまいます・・・・・




年内にあと何軒出来るのか????

クイズかよ !!!!
  


Posted by ひがし at 23:27Comments(0)日々の仕事剪定

2016年12月21日

懐かしい景色

今日の現場です

なんか私の子供の頃の景色みたいです




こうゆう景色

だんだん無くなっていくんだろうな~



  


Posted by ひがし at 23:39Comments(0)日々の仕事剪定

2016年12月14日

時代

そんな時代もあったねと

いつか話せる日が来るわ~~~~~~~




じゃなくて・・・・




私達植木屋用語で時代が乗るって言葉があります

それって何って聞かれたら

言葉ではうまく説明出来ませんが

今日の現場の五葉松もそんな一つです

一体何年物なのか・・・ってゆう凄さです



これは作るに作れません




実はこの松

段々弱ってきてます

私が手掛けるようになってからも殆ど剪定してません

毎年枯れ枝をとって トビを挟む程度です




何年か前に邪魔だから切っちゃうかってご主人に言われました

これは切っちゃ駄目だよって止めましたが

物の価値って

そんなものかもしれませんね

  


Posted by ひがし at 23:40Comments(0)日々の仕事ひとりごと剪定

2016年12月13日

暮れの手入れ

植木屋の一番忙しい時期です

出来ればこの時期を外した方がいいです  (笑)

常緑樹の剪定の時期としては良く無いし

どうしても時間に追われているので

丁寧な仕事をお望みの場合は

暮れじゃない方がいいです

(お前が言うな!!!!!・・・・ってか)




毎年自分でも早めにスパートをかけようって思うけど

尻に火が点かないと慌てない・・・・

(学習能力無し)



  


Posted by ひがし at 23:29Comments(0)日々の仕事剪定