2016年10月31日

御影石

御影石って言うと神社の参道をイメージして嫌だと言われる事があります

きちんと一直線に据えるとそんな神社風になってしまいます




私もそんな風に据えるは嫌です

写真のように据えるのは

自分なりの工夫です



ただ手間は一直線に並べるのとは比較にならないほどかかります




この石を仕入れる問屋の番頭さんに以前聞かれたことがあります

「東さん、これ一日どの位据える????。」 って

「一日一梱包くらいかな」 って言うと

「俺の友達は一日100枚据えるよ。」




一枚5分で8時間労働で 96枚 据える計算

出来る訳ねぇだろうって普通思う




でも

以前新築の家の仕事で

そこの大工さんが真壁から来ていて

私の見積もりの2/3で出来るって施主に言ったそうで

私は無理ですからとその敷石工事はお断りしました

私は植栽だけで

石工事は後日大工さんがやりました




その翌年植木の剪定に行ったら

石のサイズは小さく

細く一並び

足場板の上を歩く感じ

そして

砂利混じりの土の上に石を置いただけ

不安定で歩けません

皆、石の脇を歩きます (笑)




これだった2/3どころか 1/3でも楽に出来る

こんな仕事だったら一日100枚出来るかもしれない

このレベルでないと100枚は無理ですね

でも2度と仕事の依頼は無いね  (笑)

  


Posted by ひがし at 22:28Comments(0)造園工事日々の仕事

2016年10月29日

ノミギリ板石

中国石材の値上がり激しいですね

といっても

日本製から比べれば安いです




去年の今頃も同じような仕事をしてました

その時は90cmX45cmの板石が入荷しなかったです

問屋が言うには中国が値上げの口実に出荷しないんだって言ってました




確かに中国の狙い通りになっちゃいました




帰り道

研究学園で目の前に花火

なんか得した感じ




信号待ちで写真を撮ったら

窓に写る

ストロボ写しただけでした (笑)




  


Posted by ひがし at 22:44Comments(0)造園工事日々の仕事

2016年10月28日

路盤に雨

路盤工事の時の雨は強敵です

転圧に影響があります

路盤の締固めは含水比に大きく左右されます

含水比が多いとゆるくて締まりません

また少なくても締まりません

丁度いい含水比

それが最適含水比です




転圧も済んでいるのですが

雨にはかけたくありません




今日は午後から雨

昼前から雨が降り出しました

シートでカバーします




そうすると

そこには水が溜まります

すると今度は

玄関から出られなくなります

石を敷いて高くしておきます




雨はこんな時は全てに於いてやっかいです


  


Posted by ひがし at 22:58Comments(0)造園工事日々の仕事

2016年10月27日

やっと工事に入ったら

だいぶお待たせしましたが

今日から新しい工事現場に入りました




そしたら

昨日と今日は剪定依頼の電話ラッシュ

それもみんな急ぎ

一日二日早ければ行けたのに・・・・




ここは途中では抜けられません

ここを仕上げないと駐車場に入れません

巡りあわせってそんなものですね



  


Posted by ひがし at 23:23Comments(0)造園工事

2016年10月26日

槇の透かし

うちでは 槇の透かし剪定は9月いっぱいか10月初め頃までしかしません




今日の現場はいつもの年は12月にお伺いしていたので

もう何年も透かしていませんでした

かねてから奥さんに透かしてって言われていたのですが

なかなか出来ませんでした

時期的にもそれほどは悪くないと判断して

軽めに透かしてみました




ソテツも春にだけ思い切り切っていたのですが

今年は赤くなってもいいから切ってって言われ

思いっきり切っちゃいました



植木の剪定の現場って不思議なんですが順番がいつの間にか決まってしまいます

なのになんで一カ月半も先になったかって言うと




実は今日(水曜日)から敷石の工事に入る予定でした

昨日 (火曜日) に3人で行けば一日で終わる現場に行く予定でした

そこのお宅はおじいちゃんが今年亡くなり

おばぁちゃんが先日植木の剪定お願いしますって来たので

何か予定があっていつもより早くして欲しいのかと思い

丁度一日空いたのでしようと思い

日曜日に火曜日に行くと連絡しました

それで奥さんにお願いしますと言われました




それがご主人から月曜の夜に電話があり

植木一本幾らって各植木毎に見積もりを出してくれって言われました

(今まではおじいちゃんがお金を払ってくれていました)

もう間に合う訳がありません

それから急きょ連絡を取り

昨日、今日と今日の現場に行きました




ご時勢ですかね

3人で一日で終わる現場で

一本一本値段を見積もって

この木とこの木をやってくれって依頼するそうです

そうゆう見積もりを出している会社も多いみたいですね




私共のやってる手入れはトータルイメージです

庭ってそうゆうものであって

私共は何も考えずに剪定している訳ではありません

今年の事だけ考えている訳でもなく

来年再来年それ以降の事 それに木の状態や全体のバランス・・・

なので

去年と今年でかかった手間が違うなんてクレームもたまにあります

自分の感覚では去年と今年で違うのは当たり前なんですが

一度忙しい時に急いで仕上げると

いつもそれで出来ると思うのでしょうね

かなり雑なんですがね




それを理解してくれないお宅はそんな風にこれとこれみたいな管理でもしょうがないかなと思います

そんな仕事がこれからは多くなると思います

  


Posted by ひがし at 23:41Comments(0)手入れ・管理ひとりごと剪定

2016年10月25日

バケットハンドとドローン

1.7トンのユンボにバケットハンドを付けました

3トンには土砂フィンガーと口拡器を付けました

これでまた大分便利になりました




ってか

なんの事かチンプンカンプンだと思います

でも今回写真を撮り忘れました・・・・

まっいいか (笑)




でも

何枚か写真を撮るには撮りました



撮ったのはバケットハンドでなくて

ドローン・・・・ (笑)





バケットハンドの社長が空撮してくれました

近いうちにユーチューブでアップしてくれると思います




このドローンがファントム4

以前ファントム2を友人に見せてもらった事がありますが

安定感とか全然性能が上がったと思われます




社長はこれを趣味でやってる訳ではなく

ビジネスの一環として考えています

色々話を伺うと

発想が素晴らしいい

なにしろユンボは全くの素人だそうです

それでバケットハンドを作ったんですから

驚きとしか言いようがありません




少し発想を変えれば

色々ありますね

いい話を聞けました


  


Posted by ひがし at 23:13Comments(0)ひとりごと

2016年10月24日

槇の木はなぜ枯れる

結論から言えば

千葉から来た槇の木をそのまま植えたからです




今日行った現場の槇の木がここ数年の間に

少しずつ少しずつ枯れて来ました

今日も一枝落としました

多分来年にはもう一枝枯れると思います

この槇の木を植えたのは弊社ではありません

よその業者がかなり前に植えた木です



槇の木はとっても丈夫な木です

弊社では千葉から仕入れた木は根をはたきます

千葉の土は山砂それを茨城の赤土に植えると

不思議な事に砂のままだと水が入っていきません

水をはじいてしまいます

水を吸いやすい赤土の方に流れてしまいます




うちでは千葉から来た植木は松もキャラも根をはたきます

うちで植えた木は一本も枯れた事はありません

ただそれが植えてすぐには枯れません

何年もかかってゆっくり枯れていきます

全てが枯れる訳でもありません

一部の木だけです




ですから困ります

以前普通に刈ったキャラの枝が2本ほど枯れました

ご主人は怒って

お前の刈り方が悪いって言います

これは土のせいだと言っても

じゃなんで植えてから10年以上も経ってから枯れるんだって言います

私にそこまでの説明は出来ません




翌年はうちでなくて他の業者が刈り込みました

また枯れました

何年か後には全て枯れて

やっと私の話を信じて頂けました




その後そこのお宅の庭の大改造を任せれて

今も管理させて頂いています

  


Posted by ひがし at 23:57Comments(0)手入れ・管理

2016年10月23日

つくばの超おいしいラーメン

私のブログで食べ物ネタは珍しいのですが

どうしても書きたいラーメンと出会いました




昨日ネタなんですが

先日お伺いしたお客様から頂いたラーメン

筑波駅前の製麺所のラーメン

駅前と言っても今のTXのつくば駅ではなく

今はもうない筑波鉄道???  の筑波駅




私は特別食通でもないし

食べ物にあまり興味はない

大抵のものはおいしい

嫌いな物はめったにない




ラーメン屋さんの食べ歩きなんて全く興味が無い

ラーメンは嫌いではないからたまには食べに行く事もある






ここのラーメン

今まで食べたラーメンの中でトップクラスのおいしさだと思う

麺もスープも申し分ない




生麺を自宅で茹でて具も家にあったもの

それで最高なんだから

一度お店で食べてみたい




新しいラーメン屋さん、有名なラーメン屋さん

はやりのラーメン

つくばはラーメン好きにはたまらない位の素敵なラーメン屋さんが沢山ある




でも私は

松屋製麺所

超お薦めです




私はそんな植木屋になりたい・・・(何のこっちゃ)




  


Posted by ひがし at 22:50Comments(0)ひとりごと

2016年10月22日

シマトネリコ

今日はかねてから土曜日の予約があったお宅を2軒回りました




午前にお伺いしたお宅には

大きなシマトネリコがあります




こちらのお宅には5年位前からお世話になっていますが

最初の年に大きくなったこの木を

剪定したら

寒くなってから葉が枯れたようになり

かなり心配したそうです




そうなんです

シマトネリコは寒さってゆうか

冷たい風が嫌いです




翌年には株立の大きい一本を根元から切り

剪定は春にするようにしました

秋には生垣の刈り込みが主で

シマトネリコは気になった所だけ切ります




今日のシマトネリコ



6月に強剪定した時の写真です

4カ月でこれだけ伸びます



太い株がまだ3本あります

次回は一番大きいのを切る事をお勧めしました

そうすれば根元から芽が出て

それを残し

何年かかけて全て更新するのがいいかと思います


  


Posted by ひがし at 22:40Comments(0)日々の仕事剪定

2016年10月21日

金木犀

敷石の工事が終わり

乾かすために 次の工事に入る前に

他の現場で敷石の工事を予定していましたが




チョットした手違いで1週間近く遅れる事になってしまいました

そこで昨日から急遽植木の剪定現場




そこが今日の午前中で終わる予定だったので

次の現場を昨夜連絡し忘れて

今朝連絡すると

今日は無理だって話で

明日の現場は決まっているし

今日の午後だけだから

除草剤でもかけようかと思っていました




10時のお茶の時間にメールを確認したら

別のお客様からメールが来ていて

剪定お願いします・・・・って




丁度午後からで終わる量

早速連絡したらオッケーの返事

助かりました




ここのお宅は昨年植木のほとんどを切って

残したのは金木犀だで




以前は大きく出来なかったので

刈り込みで詰めていましたが

今年からは少し周りに余裕が出来たので

透かしで剪定しました

ごみの量は凄かったです




時期的には少し遅いのですが

金木犀はとても丈夫な木です

強剪定 強透かしでも枯れる事はまずありません



そういえば先日つくばの中央部の山茶花の街路樹

大きくなったので坊主にしてました

山茶花は強剪定に弱いです

時期を外すと

枯れる事もあります

来春に芽が出ない木も結構あるんじゃないかと思います


  


Posted by ひがし at 23:45Comments(0)剪定

2016年10月20日

敷石終わり

昨日ネタですが

敷石貼り終わりました




目地詰めって結構面倒で

もっと効率的に出来ないものかと思いますが

数こなせば早くなる・・・・って感じです


  


Posted by ひがし at 22:39Comments(0)日々の仕事

2016年10月19日

南天

最近南天が猿の小便・・・・・

きにかかる・・・・ってか (笑)







南天て何といえばいいのか

存在感が無いようで

滅茶苦茶あったり




いいような

悪いような




なんとも不思議




偕楽園好文亭の茶室の露地の南天

春風萬里荘の茶室もそうだった




曲がった力ない南天

そんな南天の存在感




今日午前中飛び飛びでお伺いしてるお宅の奥様も

同じような事を言われた




奥は深いと思うし

一朝一夕でどうなるって物じゃないね



見ずらいけど左側の南天

存在感が無いようである

このつまらなそうな無表情がなんとも言えない




ここのお宅は3カ所手入れする庭があり

そこのどこにも古い南天がある




もう最高の研究材料を得た気がする

  


Posted by ひがし at 23:21Comments(0)日々の仕事剪定

2016年10月18日

10月も半ば過ぎ

慌ててもしょうがない

なるようにしかならない




現場の写真も撮り忘れた

でも

夕日がきれい



草刈り名人は

牛の皮を被った 山羊 ???? かな (笑)




  


Posted by ひがし at 22:17Comments(0)ひとりごと

2016年10月17日

たまの雨はいい骨休み




痛めていた腰の為にはありがたい




一日ぼーっとしていたいけど

そうもいかない

色々と野暮用はあるものだ




坪庭のもみじの葉が一枚紅葉していた

どこにも気が早いのはいるんだ





  


Posted by ひがし at 16:22Comments(0)ひとりごと

2016年10月16日

俺達は犬じゃない

春に書いたブログ

かれこれ20年近くお世話になっているお客様

そこで私のやった松の緑摘みをどこかの業者がけなして

それに激怒したご主人がその木を切り倒したお宅




もう行く事はないと思っていた

そしたら先日電話があって

暮れの手入れに来い・・・・・・って




もちろん丁寧にお断りしました




何を考えているんだか

私達職人としては最高の屈辱です

仕事をやるって言えば尻尾を振って来ると思っている

冗談じゃない

俺達は犬じゃない




この前は悪かったって謝罪の言葉でもあれば

考えない事もない

謝られても怒るほど馬鹿じゃない

しかし

いくら大きい現場だろうと

上から見下されては絶対に行かない







私はヘコヘコ頭を下げる事は嫌いだ

嫌な客の所へは行かない

でもそんなに気難しい人間ではないつもりだ




今までに

こちらからお断りしたお宅はここを含めても4軒

独立35年だから8,9年に一軒の割合か (笑)




それの全てがトラブルの後に平気な顔をして

仕事やるって感じで電話をかけてきた

そして一言も謝罪の言葉はない
  


Posted by ひがし at 17:23Comments(0)ひとりごと

2016年10月15日

老いては子に従え

今日は敷石の現場に復帰




この目地詰めって結構面倒で全ては終わりませんでした

次の現場を終わってから

またここへ戻って次の作業を始めるのですが




晩御飯を食べながらせがれと話していたら

目地仕上げちゃった方がいいんじゃないのって話になりました

そうだな

その方がいい

絶対にいい




老いては子に従え

いい言葉だね




  


2016年10月14日

最近の高校生

今日は昨日の現場で根堀りと剪定工事




そこに午後から地元の高校生が授業の一環で

社会性やコミュニケーション能力を高め

人間力の向上を目指し農作業の実習にきました




見た目チョットヤンキーっぽい子もいるしよく見り高校生って感じです

所が

私達にもきちんと大きい声で 「こんにちは」 って声をかける

帰りには 「ありがとうございました、とっても楽しかったです」

ってきちんと挨拶して帰ります

最近の高校生とかって挨拶なんてしないのかと思ってました




もうこれだけでもその授業の価値があると思います










しかし日は短くなったな

5時少し過ぎた時の写真です



  


Posted by ひがし at 23:21Comments(0)日々の仕事ひとりごと

2016年10月13日

マルセイバターサンド

今日の午前は小田へ剪定の現場

とりあえず午前だけでまた明日行きますが今日は終わり




お茶の時間の

お茶うけにマルセイバターサンド・・・・

私の大好物




それが奥様がだいぶ前に私の書いたブログのマルセイバターサンドの記事を覚えてくださっていて

ごく最近に生協のお取り寄せ商品にこれがあり

わざわざ奥様が買っておいてくれました




ありがたい事です







思わず食べ始めてから写真を撮ったので

チョット失礼 (笑)




東京での修業時代に頂いたこのバターサンド

こんなにおいしいお菓子が東京にはあるんだって思った




いまだに自分の中ではナンバーワンだと思う

これが3,40年前にあったんですよね

あの当時では桁違いのおいしさでした


  


Posted by ひがし at 23:01Comments(0)ひとりごと

2016年10月12日

やっとここまで

来たもんだ・・・・・ ってね




腰は

寝返りするたびに目が覚めて

少し寝不足・・・かも




車から降りると

そのわずかな振動でギクッ

動けなくなる




でもいざ仕事を始めると

いつもの動きとは言えないけど

結構出来る

不思議なものだ




私が動けない分

わけしたちには負担が増えるけど

良くやってくれます

ありがたい



  


Posted by ひがし at 22:56Comments(0)造園工事日々の仕事

2016年10月11日

やっちまった!!

チョット馬鹿にしちゃった




何事馬鹿にしちゃいけない




何に向かっても真摯な態度で臨むべき




甘く見て




あなどってはいけない
















・・・・・・・

・・・・・・・




って










腰です




やっちゃいました







片手でひょいっと持てるような板石

こうゆうのでやっちゃうんです

幸いにもぎっくり腰程ではなくて良かったです





  


Posted by ひがし at 22:45Comments(0)造園工事日々の仕事