2018年04月07日

一旦終わり

今日は後から依頼されて石を二つ据え
真砂土を敷きます

実は今石碑を製作中でそれを据え付けてから砂利を敷きます
真砂土は土の上に敷くとしっかり固めてくれ砂利との遮断層的に使います
今は防草シートを敷くケースが多いですが
ここのように細かく切ったりしなくてはならない所では手間も相当かかってしまい
きっちりと貼る事も難しいです
それなら真砂土がいいとゆう判断です





ちなみにこの飛び石の行く先ゴールには水道メーターがあります
水道の検針に行く贅沢な道です (笑)



  


Posted by ひがし at 23:27Comments(0)造園工事石積み

2018年04月05日

工事三日目
今日は午後から飛び石

私は道、園路を一番最初に決める
一番大事だと思っている

物の考え方も道と筋
道筋・・・・・・・ (笑)

ここのご主人は庭が大好き
庭を造るために仕事をしてると言う

庭の大筋はご主人が作る
図面も何も無い口頭で私に言う
それを私が具体的に表現する

私は余計な事は言わない
どうした方がいいって聞かれた時は答えるけど
それ以外はご主人の方向に合わせる
当然な事だと思う
それが楽しみで仕事してる人の楽しみを奪うなんて最高に失礼な話だと思う


ただ今回は私の好きなようにやれと言う
任せると言う
今迄に無いパターンでチョット戸惑いもあったが
手は自由に動く
ご主人の好みも知っている

でも庭好きなご主人が黙って見てるのはやはり無理だった
ここに石を置こう
ここはこうしたい
飛び石はこれがいい・・・・とかって

でも私は余程の事が無ければ何も言わない
手前の御影石の塀の振れ止めを黒ボクで積んでいたら
ここに瓦を載せたらどうかな ???? って言う
普通はいって言う私が黙っていたら
やっぱり石のがいいかな・・・・って言う
もう30年以上も一緒に庭を造っていると
ここも阿吽の呼吸 (笑)
これも私の思う筋 (笑)
道筋 (笑)


  


Posted by ひがし at 23:08Comments(0)造園工事日々の仕事石積み

2018年04月04日

坪庭

昨日から工事始まりました
幅6m 奥行2mの坪庭

信じないかもしれませんがここのお宅は表に約200坪の庭があります
かれこれ30年以上前から関わっています
その間に造園工事5回
少しずつ作っているんじゃありません
色々訳もありますが
造って壊して改造したりで今回で5回目
ここも前は木が植わっていましたが前に伐採して
今回の工事です

そしてこことは別に1000坪の大庭園があります
そこも造って改造して何度もやってます

私はここのご主人に育ててもらったようなものです
生意気な鼻っ柱を思いっきりへし折ってくれたのもここのご主人です
そして無理難題を私に投げかけます
えっ って言う私の顔を見るのが楽しみで (笑)
でも難題を私は意地でもクリアーする (笑)
それがまたご主人の楽しみでもあるのかもしれません

まるで北条の矢中御殿のご主人のような方です
実はここのご主人 まだ庭が荒れる前の矢中御殿の庭を知ってます

昨日と今日の写真です





  


Posted by ひがし at 23:04Comments(0)造園工事日々の仕事石積み

2018年03月11日

今日も勉強会

今日は昨日の続き 勉強会

たいした事はしてないけど
疲れた・・・・

今日はおやすみなさい




  


Posted by ひがし at 22:22Comments(0)ひとりごと石積み

2018年03月10日

勉強会

今日は 槇の移植の話って予告しましたが (昨日だろ!!って突っ込まないで(笑))

今日行われた茨城県技能士会と日本庭園協会茨城県支部共同開催の勉強会に行ってきました
そっちの話からにします

今回は去年積んだ城積みの続きと小端積み





先日も書いたけど
会長から石積の講師をしてくれって話を頂いた現場です
私が想像したのは近くに手で積める程度の棚田積み位の講師かと思っていたのですが
この大きい石積みと同じに道路側をだったそうで
こちら側のの講師は超ビッグネーム
とてもとてもそのビッグネームのすぐ脇で石を積むって・・・・・
絶対無理!!!

引き受けなくて良かった・・・・  って本音
自分には荷が重かったです
絶対パニクって倒れてた (笑)

そんなこんな色々と会長と話しながら 去年造園連で近江庭園の寺下親方を招いてやった城積みがあるとの話
チョット見に行こうって事になって連れて行って頂きました
そこには東海造園の野村親方を招いての庭園、会長の弟子たちで作った版築もあり
いいアイデアも頂きました







そして会長のお住まいの庭も見せて頂きました
造園業を名乗りながらただの物置状態の庭になってる業者はとても多いです
会長の住まいは殆どが庭園になっていて
造園業を名乗る以上自分の住まいの庭はきれいにしておかなくちゃいけないって
改めて思う とてもいい一日でした




  


Posted by ひがし at 23:24Comments(0)ひとりごと石積み

2017年06月05日

石の妙

石って面白い

一生懸命頑張って積んだ石
それはそれでとてもいい

でもただ適当に置いた石はもっといい

これを石の妙と言わずに何と言ったらいいのか

もちろん石も高価な物もあればとっても安価な物もある
その差ってなんだろう??
価値の差?
その価値って?
希少なだけ・・・・・  ?????


  


Posted by ひがし at 22:26Comments(0)造園工事日々の仕事石積み

2017年04月27日

ワイルドに石仏

昨日ネタですが
ワイルド石積のその後報告です

紙一重でへたくそなんですが
そこの中の石が平らに出っ張ってます
ワイルドさを出したいが為に出したのになんか半端

そこで思いついたのが石仏
それも顔の無い石仏
これはだいぶ前に解体の現場で出てきた物ですが
なんとなく捨てるに捨てられず庭の片隅にありました
それをそのに載せてみました
身代わり石仏・・・・
いいのか悪いのかわかりませんが
捨てられないのならいい場所に飾ってあげようと思いました



別の石積は昨日完成して
今日枠を外しました



  


Posted by ひがし at 23:58Comments(0)日々の仕事ひとりごと石積み

2017年04月25日

ワイルドとへたくそ

ワイルドをへたくその言い訳にしてはいけない!!!
ワイルドに荒々しく石を積む
簡単そうでとても難しい
一つ間違えればただのへたくそ

ワイルドだけどへたくそではいけない
今のへたくそからどうワイルドに変身させるか・・・・・



別の石積はもう少しで終わる
手前の駐車場の石を片付けたらスッキリした



そしたら今日は埼玉の若い同業者が突然来て
見せて頂けませんかって
鹿沼へ行った帰りで時間があったんで寄ったって
全然遠回りじゃん
このブログを見て気に成ったそうで
若い行動力ってうらやましい

そういえば
最近庭を見に行ったりしてないな
連休はどこかへ行こうかな
誰か見に行かない ??


  


Posted by ひがし at 23:38Comments(0)日々の仕事ひとりごと石積み

2017年04月22日

ワイルドで行こう

Born to be Wild
私の学生時代の憧れの映画 イージーライダー
それのトップに流れる Born to be Wild ワイルドで行こう

イージライダーは私の年代より上の世代の映画だけど
あの頃のアメリカンニューシネマって好きだったな


話は全く別で
今日はわけし2人は昨日の続き



私は門の脇の石積の修理
ここは震災前に積んだものだけど
その時裏込めにコンクリートを使った所があって
そこが震災でずれてしまった
コンクリートの裏込めはしちゃ駄目だね
全体が駄目だから全体を修理
根石の部分は大丈夫だったけから
根石はそのままでその上を積み直し

今回はチョットワイルドで行こうって思った
思いっきり暴れさせようと思う
でも
なんか軽く暴れる程度で
ワイルドで行こう積み・・・・・より
あばれる君積み・・・・ (笑)



  


2017年04月10日

小っちゃい石積

今日は昨日と打って変わっての快晴

今日は20トンパワーから打って変わってハンドパワー
でも
ちっちゃい方が腰と腕が痛いのは・・・・ なぜ ???? (笑)




  


Posted by ひがし at 22:54Comments(0)造園工事日々の仕事石積み

2017年04月09日

石積講習会2日目

昨日、今日と雨の中の作業
もう最悪 隣が田んぼで足元がぬかるみ足場も悪くて
歩くだけでも気を付けて歩くような状態

ここは茨城県技能士会の会長さんの資材置き場
そこの周りを囲むように石を積む予定みたいで
それの第一歩
全体から見れば2割位の量でしょか

石は筑波石と砕石の原石
材料代としては10倍もの差があります
この原石で積むのもいいかもしれません



積み方も業者によって違いはあります
私の積み方がベストではありません
色々な人の積み方を学ぶ事で
自分の仕事をレベルアップさせられればとっても有意義な勉強会です

うちのわけし達も連れて行ったのですが
それそれ学ぶ事は多い2日間だったと思います


  


Posted by ひがし at 23:13Comments(0)石積み

2017年04月08日

石積講習会

今日は笠間市で石積の講習会
かなり大掛かり石積です

講習会の案内には道具もヘルメットも何も書かれていなかったので
規模の小さな物かと思って行ったのですが
狭い所で7のユンボで積むので
危険が伴いとてもとても手を出せるような感じではありませんでした

また明日も講習会
勉強してきます





  


Posted by ひがし at 22:56Comments(0)石積み

2017年03月13日

小石を詰める

今日 私は野暮用でお休みを頂きました
石積はわけし達に小石を詰めてもらいました

写真でよくわからないと思いますが
かなり細かい所まで小石を詰めます

ここまで詰める必要はないけど
ここまで詰めると全体が締まります
その分もちろん手間はかかります
わけし達曰く 「はまります。」 だそうです  (笑)


  


Posted by ひがし at 23:32Comments(0)日々の仕事石積み

2017年03月11日

伐採から石積み

午前中は超狭い現場で超大きいヒマラヤ杉の伐採・・・
でも
写真撮り忘れちゃいました

午後から石積み再開
あと一息


  


Posted by ひがし at 22:57Comments(0)日々の仕事石積み

2017年03月10日

石積も佳境に

色々野暮用があったりなんやで
石積に集中出来ません

筑波石って丸いのが多いので
積み易い石が少なくなると
どうしても止まってしまいます

明日は狭い所で大木の伐採です


  


Posted by ひがし at 22:27Comments(0)日々の仕事石積み

2017年03月10日

重量計

私共の仕事って結構危険な所があります
今日の仕事もそんな一つです

かなり重い石の据え付けです
以前は2トンユニックで作業をしていましたが
2.9トンユニックに買い替えて
これで楽になった・・・・・と思ったのもつかの間
今度は2.9トンユニックで限界に近い物を吊るようになってしまい
危険度は全く同じでした

特に限界近い重さの仕事はわずかの操作ミスでとんでもない事になりかねません
そんな時は重量を正しく知る事って大事です
ユニックに重量計が付いてますが
今一つ当てになりません

先日ネットで見つけたデジタル重量計
値段もかなり安くなってる

今日吊った石は私の感覚では2トン
ユニックの重量計では2.3トン
デジタル重量計では1,7トン
こんなにばらつきがあります

今日は狭い所で前吊り
2トンが限界の仕事と思っていましたが
おかげでかなり気持ちが楽になりました
ありがたい機械です





  


Posted by ひがし at 00:20Comments(0)造園工事石積み

2017年03月08日

排水管、縁石、石積み

庭を一つ作るにはどれ程の工程があるのか
今日はまず排水管を埋設
縁石で縁を切って
石積を少し

なんて面白いんだろう

でもなんか腰がしんどい





  


Posted by ひがし at 22:01Comments(0)造園工事日々の仕事石積み

2017年03月07日

どうせ積むなら

少し変わった物を作りたいと思うのは植木屋って職業の宿命でしょうか
植木屋って自由度がものすごく広いです
なので発想力も必要です

でもまずは基本
基本がしっかりしていれば
多少の事ではぶれない

新人君は植木屋として3年の経験があるものの
石積は初体験
小石を詰めるのをやらせています
とても器用でうまく詰めるのですが
詰め方が表面的です
そこを理解するにはとにかく経験を積む事です

石を積むには経験を積まないとね (笑)


  


Posted by ひがし at 22:35Comments(0)造園工事日々の仕事石積み

2017年03月06日

また石を積む

石を積みながら
時々石に馬鹿にされていると思うことがある

まだまだお前には石を積める程の器量が無い・・・・って
石と向き合いながら 
実は自分と向きあってると思う
石に試されている・・・・

まだまだ石に負けてる

石って凄いね


  


2017年03月02日

石を積む事

お昼過ぎから急な雨
パラパラし始めたから急いで片付け始める
スマホで見るとすぐにでも厚い雨雲がやってきそう
凄い時代です (笑)

にしても
私共のやってる仕事はある意味時代遅れ
この時代遅れがなんともいいんだな~

昨日から石積み工事
この石積って 自分が試されているような気がする
こだわって積むか?
手を抜いて積むか?
こだわりもどこまでこだわるか???
手を抜くのもどこまで手を抜けるのか??? (笑)

当然こだわれば手間がかかる
手間がかかれば当然お金がかかる

かといって高い金額では見積もりが通らない
安い金額では情けない工事になってしまいかねない

行きつく所は己の器量なのか・・・・
自分が納得する仕事を安くやればいい事
ただそれを施主が理解してくれなくては
やりがいも何も無い

以前自分が凝ってしまい
とんでもなく安い手間賃でにしかならなかったのに
その後その施主は私に言った
「友達に東郷さんを紹介してくれと言われたので、東郷さんは高いから他を頼んだ方がいいって言っておきました。」 って言われた
そして 「うちの剪定お願いします。」 って言われた・・・・・
冗談でしょう、他を当たってくれって話です
そこの先代からもう何十年もお世話になっていたお客様ですが こちらから縁を切りました
多分そんな利益もなしに仕事をするはずがない
いくら安くしてくれてもそれでも利益が上がってる
当初の見積もり通りにやったら物凄い利益が出るんだって
思ったのかと思います

普通の大きい会社は利益率とかで
この仕事でどれだけ利益が出るか
それをまず考えるのか
実際工場で材料代が幾ら
それを機械が一日決まった数を作る
それに経費と利益を足し値段を決める
その感覚で仕事をしてきた人には
私共のような時代遅れのハンドメイドの仕事は理解出来ないでしょうね

ただ私は
私の信じる道を歩くしかないのです
脇道にそれる気は無い
それが私の誇りです



  


Posted by ひがし at 16:42Comments(0)日々の仕事ひとりごと石積み