2015年06月30日

石、石、雨、雨、雨 ・・・・

昨日、今日と石積み




でも明日から 雨、雨、雨・・・・・ の予報




参った





いつもは車で一杯の駐車場




昨日から門の脇の石積みなので

駐車場はほぼ空っぽ

全体の3分の2の写真が撮れた




で こっちが門の脇の石積み


  


Posted by ひがし at 23:11Comments(0)日々の仕事石積み

2015年06月27日

蜂と蛇

今日は大至急の依頼を受けたお客様のお宅のの手入れ

事情がある大至急はやります




ってか

日頃からお世話になってるお客様の事情を聞いては後でとは言えません




朝に霧雨が少し降っていたけど

間もなく上がる予定でした・・・・




しかし一日雨模様でした




そして今日は今年初が2件




まず蛇

それも2匹




続いて蜂の巣











蛇はどこかへ行くだろうと思っていたのに

一向に動きません




蜂の巣だけでも退治しないと仕事になりません

幸いすぐ傍にホームセンター




家庭用殺虫剤を買ってきて退治

皆さんごご存知ないかと思いますが

家庭用殺虫剤って凄いですよ

蜂が一吹きでばたばた落ちます




私たち植木屋が噴霧器で散布する薬剤では蜂はすぐには死にません

家庭用殺虫剤の方がはるかに劇薬ですよ




またこの普通の家庭用殺虫剤ではスズメバチには全く利きません

スズメバチ用でないと無理です

これはかなりの劇薬ですね




そして今日ホームセンターで見たスプレー・・・・・

これは衝撃的でした

蛇退治のスプレー 約3,000円

蛇が15分で死ぬそうです




こんな凄い劇薬が

普通にホームセンターの棚に置いてあります

なんか寒気がしました




私は蛇が大の苦手ですが

このスプレーを買う勇気はありません

噴射する人がマスクも何もしないで半袖 半ズボンかけてる人を想像してしまい

ゾッとします




除草剤を半ズボンでかかている人を見た事があります

信じられません

これってホームセンターの棚に普通にあって

誰でも買える

危険性の説明も何もない




これでいいんでしょうか ????







余談ですが

蛇がどこかへ行かなくて困っていたら

お隣のご主人がどこかへ追い払ってくれました・・・・ (ザンザン)






  


Posted by ひがし at 23:24Comments(0)ひとりごと

2015年06月26日

石積み現場に復帰

今日から石積み再開




つつじを植えた所が一番勾配がきついです

つつじの後ろにもう一段石を積みます




明日から追加の場所を始めます





  


Posted by ひがし at 21:54Comments(0)石積み

2015年06月25日

小学生と泥遊び

今日は小田の瓦土塀の修復




それも

小田小学校の5年生と一緒の作業です

藁切りや泥こねや色々



1,2年生も見学に来てくれました




小学生に説明をしてくれたWさんが時々私に話を振ります

その度にドキッ

その度にまとまらない説明をします・・・・ www



私達は来週の作業に向けて

竹で補強します




なにせ私もある意味 試行錯誤

やりながらもどんどん変更します

その辺は臨機応変

いっぱい楽しませてもらってます



来週は泥詰めを小学生とします

もし参加したい大人も子供も大歓迎

見学だけでも大歓迎です




予定は 7月2日に泥詰め

4日に瓦と壁の中塗り

10日に仕上げです

全て雨天順延です




参加ご希望の方は連絡ください




  


Posted by ひがし at 22:40Comments(0)土壁

2015年06月22日

三年振りのシイノキ

今日は五月の刈り込みとシイノキ




ここのシイノキは古い木で

少し弱っていたので

ここ2年間は整える程度しかしなかったけど

少し大きくなりすぎて道路までかなりはみ出したので

今年は思いっきり切る事にしました





シイノキのような木は自然の姿が一番いいんだけど

いかんせん大木になります

そうとう広い所に植えてあればいいけど

小さい公園レベルの庭が必要ですので

そこそこに制限しなくてはならないかと思います

刈り込みしてある木を時々見ますが

出来れば鋏で透かしてあげたいですね


  


Posted by ひがし at 23:14Comments(0)手入れ・管理

2015年06月21日

自在鉤ゲットだぜい

今日は友部まで現調




帰り道

山林の中に異様な人だかり

何かと思いふと見ると

骨董市




何かに呼ばれたかのように

ユーターン




何もないな~~~~

と思いつつ歩いていると

自在鉤・・・・

早速ゲット

また歩いていたら

もう一本あった~~~~

一気に二本ゲット




何に使うのって突っ込まないで~~~








  


Posted by ひがし at 15:02Comments(0)ひとりごと

2015年06月20日

石積み続き

3段目の石積みも殆ど終わり

ツツジを移植して

2段目の残りを積んで

だいぶ形になってきました





残りと追加工事部分の前に

月曜から急ぎの現場終わらせてきます  


Posted by ひがし at 23:07Comments(0)日々の仕事石積み

2015年06月18日

突然の雨

今日も石積みの現場

お昼チョット前に突然雨が降りだしました




局地的な雨かなとも思いましたが

私の判断は今日の作業は終わり




降ったり止んだりだとは思いますが

雨が降っていなくても足場が悪くなると

とても危険です




他社では雨合羽を着て作業すると思います

どんなに忙しくても

うちでは雨の中の作業と残業は滅多にしません・・・・






  


Posted by ひがし at 16:35Comments(0)日々の仕事石積み

2015年06月17日

まだまだ石積み

普段無口なご主人が

「いいな・・・」 って

つぶやくようにほめてくれました




あと当初は大きい石を一つずらすだけの所へ

石を積むように追加工事頂きました



  


Posted by ひがし at 23:25Comments(0)日々の仕事石積み

2015年06月16日

小田の瓦土塀

昨日ネタですが

昨日から始まりました補修工事




植木屋の私がやるのも不思議な話ですが

縁がつながると

ここまで繋がるんですね

ありがたい事です








欅を切ってわずかに残っていた瓦を外したら

ある程度は覚悟していたけど

傷みは想像以上でした






  


Posted by ひがし at 22:56Comments(0)土壁

2015年06月16日

石積み3段目

石積みもいよいよ3段目

高さ約2m




とてもとても登れません

自分にとっては

フリークライミング状態です




わけしは

簡単に登っていきます・・・・・ (ザンザン)



  


Posted by ひがし at 21:57Comments(0)日々の仕事石積み

2015年06月14日

矢中の杜の守り人講座 2回目

今日は午後から矢中の杜の守り人講座

午前中から草木染をやるので来ないかって誘いも受けていたのでいってみようかなって思っていたら




近所のお客様がおみえになって

庭つくりの計画の話




この方は昔 実際に矢中の杜を使っていた方で

蘇った矢中の杜をとても喜んでいらっしゃいます




午後からは講座

今日は実際に屋敷の中をじっくり案内して頂きました




私はここへいったい何回来たのか

ってくらい来てますが




別館に入ったのは

実は今日で2回目・・・

一番最初に見学に来た時以来です




この屋敷は置くが深いですね

今日初めて知ったのが

庭の偽石・・・・・

偽石を今まで気がつかなかった・・・・・

なんとも自分の勉強不足を思い知らされました







今日は夕方から見積りの依頼があったお宅の現調

造成地なのに目の前は山林

とても面白い現場です

場所は狭いのですが

その山林を使って面白い庭が造れそうです





それから明日の仕事に使う小物の買い物

いよいよ明日から小田の瓦土塀の修理が始まります・・・

  


Posted by ひがし at 23:25Comments(0)矢中の杜

2015年06月13日

石の量

石積みは石の量が実際に積む量の2倍~3倍用意しないといけない

とかって言う人がいます




私は全く逆で余り無いほうがいいです

ぎりぎりの量でいいです




ここの現場は

実際に積んである所と

少し積み始めたので石は大体足ります

あと10トンもあれば足りると思います




石を置いておける場所も限りがあり

解体した大きい石はすぐに使わないとなりませんが

不思議なくらいに使えます

ってゆうか 使います・・・・・・

合わせます・・・・

今日で大きい石は使いきってしまいました



  


Posted by ひがし at 22:50Comments(0)日々の仕事石積み

2015年06月12日

胴吹きとヒコバエ

今日も雨




午後雨はやんできた

竹屋に仕入れに行かなくちゃ~~~~~




と思いながら

身体は動かない










外をボーっと眺めていた




居間の前に去年植えたモミジがある

今年は胴吹きがたくさん出た




植木屋の剪定で見習いの時にまず切らされるのが

この胴吹き

本を読んでも必ず切る枝として一番わかりやすい




でも

私はこのモミジの胴吹きは切らない・・・・

なぜなら

この枝は彼が必要だったから出した枝だからです




これが植わっていた所は

うちの畑で

周りにも木が沢山植わっています

根元や幹は殆ど直射日光には当たりません

なので樹皮だけで自分の身体を守れたんです




それが移植後の環境は

一日殆ど直射日光に当たります

全ては自分の身を守るためなんです





うちの駐車場の隣に植えたソヨゴ

これはヒコバエが生える

ヒコバエが生えるのが同じ理由ではないと思う




でもここは西日が凄い

後ろが石垣で

土の面積も狭い




ここのヒコバエもただ切ればいいとは思わない

今は未だ切らずにおこうと思う





植木の剪定の話をしていて

本にはこう書いてありましたっていわれる事があります




それじゃその通りに自分でやればって話です

本に書いてある通りではありません




私たちの仕事は一元的な仕事ではありません

ケースバイケース

柔軟な頭が必要です





  


Posted by ひがし at 17:17Comments(0)手入れ・管理

2015年06月11日

2段目の石積み

ここは3段階で高さを変えていきます

1段目は石積み自体は殆ど終わり

あとは裏込めと土入れ





昨日から2段目が始まっています




元々据え付けてあった大きい石を境に高さを変えます

1段目が高さ約 1.2m

2段目が約 1.6m

3段目は約 2mの高さになります




登るのが一苦労・・・・・www





  


Posted by ひがし at 22:35Comments(0)日々の仕事

2015年06月10日

石なり

私の石積みのコンセプトは石なり・・・・・




なんのこっちゃ ??????  ですよね




私は石の加工は殆どしません

最低限の加工はしますが・・・・・







ですので真っ直ぐにはなりません・・・・

ってか 

真っ直ぐにしようとは思いません




根石に向く石

天端に向く石

それぞれの石の持ち場、持ち味があります

それを見出してあげれば

その通りの役割を果たしてくれます




石の言うことを聞いてあげる

それが石なり・・・・・・     ってか  wwww




石の言う事を聞いてあげない他社の石積みは

全て解体します





  


Posted by ひがし at 23:07Comments(0)日々の仕事

2015年06月09日

小田の瓦土塀

今日は雨で休み




テレビを見ながら少しウトウトしていたら電話




華の幹の飯塚さんから

「瓦屋さんが急遽来てくれるそうです、聞いておきたい事ありますか ??。」って

「じゃ 俺も行きますよ。」って事で

急遽小田まで出動




遅刻しそうだって言うのに

あまりに雨上がりの筑波山が魅力的で思わすパチリ




現場にはもう皆さんお揃いでした

飯塚さんと 華の幹の棟梁と瓦屋さん 

皆さんフットワークが軽い軽い・・・・・




こうゆう経験て

色々な人と話せて知恵をもらって

素晴らしいです




そしてその色々な意見をまとめて決断するのが私の仕事

色々な情報を精査してベストと思われる方法を決めます

決めたらもう譲りません・・・・・www




そろそろスイッチを入れないとね

少し方向性がはっきりしだしました






  


Posted by ひがし at 22:50Comments(0)土壁

2015年06月08日

石積み再開

なんやかんやで1週間空けてしまいました

今日から再開しました



見てわかると思いますが

杭の右側がここのご主人の会社で積んだ石です

杭の左側が弊社で積みました




所々積んであるので壊さないでもいい所は壊しません

そのまま使うか少し手を加えます





うちに依頼された原因の石積みです

ここは全て解体します




先日から積み始めた所も他社が積んだのを全て解体しました

2重3重の手間になってしまいます

石もそこで使っていたのは全て使います




同じ石でも使い方次第で全然違うものになります

石は面白い


  


Posted by ひがし at 23:33Comments(0)日々の仕事

2015年06月03日

松のミドリ摘み

最近松の木はめっきり少なくなりましたね

なんとも寂しいですが




これも松の材線虫と時代の流れでしょうね







松の管理でミドリ摘みって言う仕事があります

この時期にしか出来ない仕事です

ここの現場はいつも6月1日って約束してあります




やり方も時期も植木屋さんによって色々です

私の所では

大きい松と赤松にはしません

小さい黒松だけにだけします

大きい松と赤松はある程度自由にさせたいと思います




その松のミドリ摘みも私の所では

3通りのやり方があります




ケースバイケースで変えています



  


Posted by ひがし at 13:29Comments(0)手入れ・管理