2018年11月14日

木登り

月曜日から2日半予約の現場があり
チョット空いてしまいましたが
午後から先日の梅の木の現場に復帰

もう梅の木のチェーンソーアート状態です



かなりの強剪定になってしまいました
余り良くはないです
が どうにもこうにもならない状態です
切り口から内部に枯れが進んでいます


しかしもっと酷いのがこれ



これって何だかわかりますか
これは長年木登りして痛めた樹皮です
これは絶対に直りません
全ての枝がこうなってます

私の所では基本的に木登りして剪定はしません
でも登らなくてはならない時はあります
木登りで樹皮を傷める事を知っていれば
木登りしても注意します

それを知らないと
地下足袋でグリっと捻ると樹皮が痛みます
梅の樹皮はかなり硬いですが
それでも痛みます
常緑広葉樹では簡単に痛みます

しょうがないですね
どうにもなりません


同じカテゴリー(剪定)の記事画像
大木の剪定
枝を落とす時、どこから切るか
根腐れ
五葉松
五年ぶりの赤松
赤松
同じカテゴリー(剪定)の記事
 大木の剪定 (2019-03-14 22:18)
 枝を落とす時、どこから切るか (2019-02-26 23:40)
 根腐れ (2019-02-23 00:00)
 五葉松 (2019-02-21 23:25)
 五年ぶりの赤松 (2019-02-15 23:18)
 赤松 (2019-01-31 23:35)

 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。