2018年03月13日

大きい槇の木の移植

旧谷田部町役場跡地にある槇の木
かなり大きい木です
ここを旧谷田部町の歴史を表すような憩いの場に改造するのにあたり
この大きい槇を移植しなくてはなりません



元々は市内の大きい造園土木会社でする予定でした
しかし その会社が言うには時期が悪いので4月にやるそうです
4月では他の工事が始まってしまう
出来るだけ早く動かして欲しいと言っても駄目だそうで
ここの改造計画をした社団法人から早めに移植出来ないかとの話を頂きました

私の感覚では時期としてベストかと思うし
別に問題は無いかと思い引き受けました

移植の方法として大きい造園会社と社団法人で決めた段取りは
かなり大きく重いので20トンクレーンで吊る予定だったそうです

私はうちのユニックで大丈夫ですよって言ったら
かなり驚かれました

もう10年以上手入れもしていません
とてもとても車に載せられる大きさではありません
まずトラックに載せられる幅に剪定しなくてはなりません
初日は剪定がメインです


同じカテゴリー(日々の仕事)の記事画像
石
流行りの庭
橋 続き
橋
石
もみじ
同じカテゴリー(日々の仕事)の記事
  (2018-07-28 23:19)
 流行りの庭 (2018-07-22 00:11)
 橋 続き (2018-07-20 23:14)
  (2018-07-19 22:21)
  (2018-07-18 23:00)
 もみじ (2018-07-17 23:42)

 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。