2017年10月18日

じん

じん・・・・??

仁   現代のお医者さんが江戸時代にタイムスリップした話・・・・
じゃなくて (面倒臭い男 (笑))

神 盆栽で枝を枯れたように作る技法

先日から新規のお客様の所へ剪定におじゃましてます
そこのお宅の松がその神を狙ったかのような松の枝の切り方・・・・ (笑)





そればかりか枯れ枝ばかり
木が弱って枯れ枝が多いのかと思ったら
そうじゃなくて
どこでも構わず切ってそこから枯れている
これじゃ木は弱る
酷い仕事してる


モミジは刈込で玉チラシになってる
なもんで徒長枝だらけ



ご主人にあまり切らずに自然な姿に戻しましょうと提案しましたが
丸く刈ってくれとのご希望でしたので初めは刈ろうかと思いましたが

それじゃ 今までここのお宅を管理していた植木屋と同じになってしまうし
毎年何の進歩も無い
徒長枝だけ元から切っておこう
少しずつ直そう・・・・ と思う





同じカテゴリー(剪定)の記事画像
五月と皐月
もっこくの壁
老人と松
棕櫚縄
枝下し 二日目
北山台杉の剪定
同じカテゴリー(剪定)の記事
 五月と皐月 (2018-01-10 23:33)
 もっこくの壁 (2017-11-15 23:50)
 老人と松 (2017-11-13 23:38)
 棕櫚縄 (2017-11-05 00:05)
 枝下し 二日目 (2017-06-22 23:21)
 北山台杉の剪定 (2017-06-19 23:30)

 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。