2017年06月19日

北山台杉の剪定

難しい剪定シリーズです (笑)

北山台杉を難しいって言うと え~~~~って言う人もいるかもしれません
私にとっては超難しいです

また今までに上手いと思ったのは京都のしょうざんだけです
あのしょうざんの剪定をしたいのですが上手くいきません

これは先日のお寺の台杉です
どっちもお寺でした
先にお伺いしたお寺です

この台杉は当初は1本立でした
段々立ち木を何本か立てて今の姿になりました
少し寂しかったので多めに立てましたが
1本切ろかなとも思いましたが今回は切りませんでした

あともう少し幹を太くしたいです
もう少し葉を多めに残せばいいかもしれませんが
そうすると芯より脇芽の方が強くなったりします
それが最悪です



難しい木ばっかりです
なかなか庭師って自分を呼べるようになれません
多分一生呼べません
ってか呼んではいけません
一生呼びません 




同じカテゴリー(手入れ・管理)の記事画像
大木の剪定
土の入れ替えと幹巻
枝を落とす時、どこから切るか
根腐れ
五葉松
五年ぶりの赤松
同じカテゴリー(手入れ・管理)の記事
 大木の剪定 (2019-03-14 22:18)
 土の入れ替えと幹巻 (2019-03-02 23:24)
 枝を落とす時、どこから切るか (2019-02-26 23:40)
 根腐れ (2019-02-23 00:00)
 五葉松 (2019-02-21 23:25)
 五年ぶりの赤松 (2019-02-15 23:18)

 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。