2016年12月17日

31年目

昨日から剪定にお伺いしてるお宅

過去の記録を見たら1985年からお世話になってる

31年目の剪定

当時私は25歳

独立4年目で

奥様からお兄ちゃんて呼ばれてました

そして今せがれがお兄ちゃんて呼ばれてます (笑)




現場は高台でいい所です

昨日のような風が強いとしんどいですが (笑)



植木屋って仕事は

一年分の剪定の仕事があれば

それは一生分の仕事があるって事なんです

一年分の仕事を頂けるにはもちろん何年もかかります

一軒一軒 色々な思いがあります




一昨年

うちで頑張ってくれた若者が一人巣立って行きました

彼の家の近所の植木屋さんが引退するので

そこのお客さんを全てあげるって言われて独立を決めました




彼にその後色々な事があり

茨城を離れ京都に行きました

その後連絡をもらい

頑張れよとは言いましたが

はっきり言って大馬鹿野郎です

せっかく一生分の仕事をもらったのに

あっさり捨てて行った




なぜだと思います???

それは

お客様を得る苦労を知らないからです

もらったお客様だからです

もちろん責任もない・・・




そんな彼からここ最近連絡が無い

元気でやっているとは思うが

チョット心配


同じカテゴリー(ひとりごと)の記事画像
流行りの庭
石
粘土
灯篭の向き
前時代的な
既存の石
同じカテゴリー(ひとりごと)の記事
 流行りの庭 (2018-07-22 00:11)
  (2018-07-18 23:00)
 粘土 (2018-07-14 22:43)
 灯篭の向き (2018-07-13 23:25)
 前時代的な (2018-07-11 23:38)
 既存の石 (2018-07-09 23:01)

 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。