2015年10月28日

定番商品

今日は敷石と縁石が足りなくなったので

午後から真壁まで仕入れ




途中少し紅葉が始まった筑波山がとってもきれいでした





今の現場で使っている敷石は 2,3年前から使われ出した表面加工

それが今は入荷しないと言う

しょうがないので定番の仕上げの物を買う事にした




今日は色々見てみた

仕上げが色々

以前は無かった仕上げが多くなった




新しい商品を開発するのもいい事だと思う

けど

それを仕入れて残りを在庫として抱えたとする

次回仕入れに行った時にその仕上げが無かったら

その在庫はもう使えない・・・・・




いつも同じ物を供給する事って

凄く地味かもしれないけど




一つの物に拘る

それだったら誰にも負けない

そんな商品を作る

そんな生き方がいいような気がする

そっちの方が自分には合ってるような気がする




同じカテゴリー(ひとりごと)の記事画像
成功か失敗か
枝を落とす時、どこから切るか
キンカン泥棒
根腐れ
五年ぶりの赤松
庭の維持管理
同じカテゴリー(ひとりごと)の記事
 成功か失敗か (2019-03-17 23:12)
 皇帝陛下の008 (2019-03-11 21:39)
 まんぷく (2019-03-04 16:31)
 ヤフブロ!!! お前もか!!! (2019-03-01 23:24)
 枝を落とす時、どこから切るか (2019-02-26 23:40)
 キンカン泥棒 (2019-02-23 22:46)

 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。