2015年10月28日

定番商品

今日は敷石と縁石が足りなくなったので

午後から真壁まで仕入れ




途中少し紅葉が始まった筑波山がとってもきれいでした





今の現場で使っている敷石は 2,3年前から使われ出した表面加工

それが今は入荷しないと言う

しょうがないので定番の仕上げの物を買う事にした




今日は色々見てみた

仕上げが色々

以前は無かった仕上げが多くなった




新しい商品を開発するのもいい事だと思う

けど

それを仕入れて残りを在庫として抱えたとする

次回仕入れに行った時にその仕上げが無かったら

その在庫はもう使えない・・・・・




いつも同じ物を供給する事って

凄く地味かもしれないけど




一つの物に拘る

それだったら誰にも負けない

そんな商品を作る

そんな生き方がいいような気がする

そっちの方が自分には合ってるような気がする




同じカテゴリー(ひとりごと)の記事画像
石
粘土
灯篭の向き
前時代的な
既存の石
山桃狩り からの~~~~
同じカテゴリー(ひとりごと)の記事
  (2018-07-18 23:00)
 粘土 (2018-07-14 22:43)
 灯篭の向き (2018-07-13 23:25)
 前時代的な (2018-07-11 23:38)
 既存の石 (2018-07-09 23:01)
 山桃狩り からの~~~~ (2018-07-08 23:42)

 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。