2015年05月31日

時代

そんな時代もあったよね~~~~~




じゃなくて







私達は時代とゆう言葉をよく使います

どう言い表わしていいのか

うまく表現出来ません




自然が年数を積み重ねた物・・・・

木、石・・・・・

この年数だけは作れません




今日は午前中

水海道へ現調

そこにはそんな庭がありました




古い古い庭

物凄いパワーがあります




そこにあった古い灯篭

葵の御紋が彫ってあります




どうゆういきさつでここにあるのかは定かではありませんが

上野寛永寺にあった物だそうです

天保十二年と読めます





午後からは

北条 矢中の杜へ・・・・

ここはまだ若いって言えば若いけど

時代的な価値は充分にあると思う




ここへ行き始めてどの位経つのか・・・・

3年は経ってると思うけど

思いの外知らない




今日はそこの守り人育成講座

たった2回の講義でどのくらいの事がわかるのかとは思うけど

受けない事には何も始まらない




実際に受けてみると

今までここの事は色々知っているつもりだったけど

知らないね




前に一度見せてもらったここの工事中の写真

3年経って今日見ると

驚きと同時に

また全然違う物が見える




ここから見える筑波山

本館の居間からもこれと同じような筑波山が見えるはずだけど

木が茂り

見えない




建設当時にこの景色はかなり重要だったはず

新理事長が言っていた

居間から繋がる園路はずーっと筑波山へと続く・・・・




全くその通りですね

もう一度筑波山が見えるようにしないといけないと思う




駐車場へ向かう途中から筑波山が見えた・・・






同じカテゴリー(矢中の杜)の記事画像
矢中の庭の大掃除
御殿まるごとマーケット
矢中の杜で御殿まるごとマーケット
矢中の杜の土壁
御殿まるごとマーケット
石に遊んでもらってます
同じカテゴリー(矢中の杜)の記事
 矢中の庭の大掃除 (2018-10-14 23:20)
 御殿まるごとマーケット (2018-04-01 23:59)
 矢中の杜で御殿まるごとマーケット (2018-03-28 23:44)
 矢中の杜の土壁 (2017-05-08 00:11)
 御殿まるごとマーケット (2017-05-06 23:21)
 石に遊んでもらってます (2016-03-24 23:15)

 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。