2013年12月17日

関東ローム層

関東の平地で仕事をしていると当たり前の土

関東ローム層・・・・・・

この土の素晴らしい事 凄いこと・・・・・

改めて気づかされました



今の現場、筑波山の麓で

盛土をするために穴を掘ると

私達の所では残土としか言えないような土・・・・

粘土と石とばっかり

ユンボが無くてはどうにもならない・・・

ユンボでも大変・・・(笑)



そういえば

長崎でも長野でも河口湖でも奥州でもそうだった

残土を埋め立てたような土だった・・・・

あれが当たり前なんだ・・・・



この地で畑を作り水田を作った・・・・

昔の人は凄かった・・・



昨日は他の現場へ行かなくてはならず休みで

また今日から石積みと敷石工事

私が大きい石をユニックで積んだ後をわけし達が石を詰めて

裏に土を運び入れます









今日も夕日がきれい



そうそう朝、現場に向かう道中

日光連山が鮮やかに見えました

筑波山の男体山と日光男体山が同時に見えるかと期待しましたが

現場からは日光男体山は見えませんでした


同じカテゴリー(日々の仕事)の記事画像
石
流行りの庭
橋 続き
橋
石
もみじ
同じカテゴリー(日々の仕事)の記事
  (2018-07-28 23:19)
 流行りの庭 (2018-07-22 00:11)
 橋 続き (2018-07-20 23:14)
  (2018-07-19 22:21)
  (2018-07-18 23:00)
 もみじ (2018-07-17 23:42)

 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。