2012年09月08日

翠巌山向上庵

小野小町伝説
小野小町終焉の地と言われる
といっても日本中に小野小町の墓は多数あるみたいですが・・・・
そのうちの一つの近くにあるのが今日の話の

小さいお寺向上庵
そこの庭園は室町時代に造られたそうです
そこの庭の大掃除をするべく
日本庭園協会の協会常務理事の廣瀬氏を招いて
日本庭園協会茨城県支部の会員と技能士会の会員が集まりました

翠巌山向上庵



駐車場に着いてこの景色です
何があるか 妙にワクワク・・・・

翠巌山向上庵



その庭園は
裏庭と言うのか?
本堂の脇にあります

管理はもちろんされていますが
実生の椿やモミジ
五月やつつじ シダや苔に覆われています
池は泥が20~30cm溜まってます


池の泥をさらい
石組みに溜まった土を掻き出します

それが夕方には

翠巌山向上庵



ここまで片付き石組みが姿を現します
石組みと言うのも変な話で
自然の岩盤がくっきりと現れました

素晴らしいです

明日はもっと岩肌を出します


同じカテゴリー(庭の観て歩き)の記事画像
松尾大社
しょうざん
白沙村荘
桂離宮と足立美術館
修学院離宮
祇王寺
同じカテゴリー(庭の観て歩き)の記事
 松尾大社 (2018-06-11 21:50)
 しょうざん (2018-05-14 23:13)
 白沙村荘 (2018-05-11 23:54)
 桂離宮と足立美術館 (2018-05-10 22:10)
 修学院離宮 (2018-05-09 23:24)
 祇王寺 (2018-05-08 23:36)

 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。