2016年07月23日

モチの木の剪定

私の修業時代

モチの木の剪定は葉を2枚残すか3枚残すかってゆうような剪定をしていました

独立後も最初はそんな剪定をしてました

それもハサミで切ると時間がかかるからって

爪で折っていました

今思うと随分手のかかる仕事をしてたもんだなと思います

色々ご意見はあると思いますが

そんな仕事はただの自己満足に過ぎないと思っています

刈込みハサミで切ると葉を切っていまうなんて事を気にしてるのは自分だけです




今は

葉の数なんて全く気にしません

刈り込んで

強い枝を落として

懐を透かす

その程度です




ってか

その程度で充分だと思ってます




でも葉を2枚とか3枚とかって仕事をしていた経験は

とても貴重な事で

決して無意味ではありません

それがあって今の剪定があると思ってます




ある超有名な造園家の会社では松葉の枚数まで決まってるそうです

まっ お好きにどうぞって話です




  


Posted by ひがし at 22:53Comments(0)日々の仕事剪定