PR

本広告は、一定期間更新の無いブログにのみ表示されます。
ブログ更新が行われると本広告は非表示となります。

  

Posted by つくばちゃんねるブログ at

2013年06月01日

着物女子

今日は私のブログではおなじみの矢中の杜へ行ってきました

それとゆうのもオーナーから池と滝を再生したいので見てほしいとの事でした



殆どザル状態・・・・

でもこの池に水が入ると魅力10倍





そして今日は2人の着物女史が見学にきてくれました

なんともこの館にはぴったり

お願いして写真を撮らせてもらいました









昭和へタイムスリップしたような

館と着物女史がぴったりはまりました

お互いの魅力が10倍アップです





今日はオーナーから色々逸話を聞かせていただいたり

玄関前の階段で

TさんやMさんNさんとしばらく話していたんですが

外玄関を見ているだけでも発見があります

ケヤキにかなり拘ったみたいで屋根の裏板も全てケヤキ

それもどこにも割れが全く無い



床下の通風孔に動物が入れないように板がはめられている

端財なんだろうけどそれまでケヤキが使われている



この館は見始めるとキリがないかもしれない  


Posted by ひがし at 23:51Comments(0)矢中の杜

2013年05月06日

矢中の杜から華の幹 (北条から小田)

今日で北条の竜巻からちょうど一年

北条市もやってるとゆうので

前から矢中の杜に行きたいと言っていたニハソノさんを誘って行ってみた








新緑と風が気持ちいい

ここに吹く風は他とは違うように感じる・・・・

不思議だ



チョット長居していたので

お腹が空いた

そうだ

華の幹の牛スジカレーを食べに行こうって事で小田に向かう



着くと

ここも皆で迎えてくれる

なんかとっても嬉しい



でも

カフェは今日はお休み・・・・ でした

残念・・・



これからクリスタルボウルの演奏会があるそうで

少しだけその神秘的な音を聴かせて頂きました



帰り道

小田の旧道を行くと

なんと

崩れかけてる・・・・ってか

崩れてる

瓦土塀



なんか本物を見たような・・・・

最近のは瓦を前面に出しているけど

本来は

瓦は骨組みであって見せるものではなかったような気がしました















筑波山麓はなんとも面白い

素敵なところだ  


Posted by ひがし at 22:23Comments(4)矢中の杜

2013年03月31日

北条の花嫁行列

私が子供の頃だからもう半世紀も前には

結婚式は新郎の家でやっていた



その結婚式に近所や親戚の男女の子供が三々九度のお酒を注ぐ

それを幼稚園生の頃に2回やった覚えがある

花嫁が玄関から入るときに二人の子供がアーチを作る

そのアーチの下を腰をかがめて家の中に入っていった・・・・・



ような気がする

定かな記憶ではない

ちょうちんを持ったような記憶もある



そんな昔の儀式を

今日つくば市北条で再現した



私も参加しているNP0法人矢中の杜

そこの理事長夫婦がそれを再現する事になった



私の住む谷田部とは少し違うけど・・・・





私は100年物のムシロをトラックに積んで行く

最近天気が悪くて

矢中も杜の門から少しぬかるむ可能性がある

砕石を敷きに行ったときに

ムシロでも敷けばって半分冗談で言ったんだけど

それ いいかも・・・・・

みたいな話になった



倉庫の棚から降ろしたムシロはかなり弱っていた

敷いたらそれに躓く可能性もあった

敷かなくて済んで良かったのかもしれない





そうこうしてる間に儀式が始まる



まず新郎が新婦の家まで迎えに行く












それを待つ花嫁












無事到着









花嫁行列の始まり

私もそのその行列の中に加わる










矢中の杜に到着










その後は親族や関係者の立食パーティ










ここへ来る人は皆 ボランティア活動とかに積極的に参加してる人達

物凄く前向きな人達ばかり

話が楽しい



近所の人やオーナーの話もよく聞けた

物凄いお化け屋敷状態だった時の話を聞くと

ここまで片付けた若いパワーに驚かされる



こうゆう人達がいる限り

矢中の杜のこれからがもっともっと楽しみになってきた

  


Posted by ひがし at 00:25Comments(0)矢中の杜