2017年07月06日

LED

この前の日曜日 LEDの丸形蛍光灯を買いに電気屋へ行くと
買いにいったものは無かったのに フェレメントの電球に似たLEDの電球

こんなの欲しかった~~~~~~
それがこれ



もう大感激
チョット明る過ぎるのが難点だけど
いいな~~~~~
優しいフェレメントの感じをLEDで出来るなんて
技術の進歩は凄い

なにしろ初めてLEDって聞いたときは赤い電球だとばっかり思ってた (笑)






  


Posted by ひがし at 23:30Comments(0)ひとりごと

2017年07月03日

山桃狩り 期日決定

今日、畑に行ったら急に赤くなっていました
昨日でも良かったくらいでした
山桃って早いんですよ
毎年の事ながら 学習能力が無い

急いで今度の土曜日にやります

7月8日 (土曜日) 午前10時集合
東造園の自宅にバケツを持って集まって下さい
畑はすぐ近くなので歩いて行きます

ここを読んで参加の方は
azumazouen@yahoo.co.jp までメール下さい
フェイスブックとミクシィからの方はそちらにコメント下さい


  


Posted by ひがし at 22:40Comments(0)お知らせ

2017年07月01日

七夕飾り

今日も雨
疲れた身体にはありがたい
ぼーっとテレビを見ていたら
近所の幼稚園の園長先生から電話

七夕飾りを作っているんだけど
天井に届かなくて
一番大きい脚立を持って来て手伝ってくれない?? って

日頃からお世話になってる幼稚園で
前にも書きましたが私はそこの出入り職人です
着替えて脚立を積んで15分で現着

高い天井で15尺の脚立でないと届きません





先生達と子供達の抜群のチームワークで
午前中で殆ど完成

一人の先生が身軽で15尺の脚立へ登って作業しちゃいます
凄いです
私はもっぱら下で脚立を支えてました (笑)
  


Posted by ひがし at 18:29Comments(0)日々の仕事ひとりごと

2017年06月29日

山桃狩り

今年も恒例の山桃狩りを行います

今日見てきました
まだ青いです
数は凄いです
なので実は少し小さめです
今度の日曜日と思ってましたが
次の土曜か日曜にやります
天気予報と熟し具合でどちらかに決めます


  


Posted by ひがし at 22:55Comments(0)お知らせ

2017年06月28日

雨男返上

朝5時 目覚ましに起こされ
5時半 出発 一路群馬県に向かう
天候 雨・・・・
どこまで行っても雨

睡魔に襲われ寄居PAで仮眠
7時半に起きる
雨は止まず
高速を降りる頃からか
雨がやんだ

現場近くへ来ると
道路が乾いてる

殆ど雨が降らずに植込み完了
お~~~~ 奇跡
いつものパターンと逆
雨男返上致します

しかし
一人であの大きい槇の木の穴を掘るのはしんどい・・・・
なんかクタクタ
写真撮り忘れちゃった・・・

で嵐山PAで遅めの昼食
豚しゃぶ丼
美味しい



で 晩御飯が
豚しゃぶ・・・・・・
ザンザン ナイス落ち
  


Posted by ひがし at 23:09Comments(0)日々の仕事

2017年06月27日

花嫁の父

明日うちに33年いたかわいい娘を嫁に出します

明日は5時に出発して群馬まで行きます

超重量級なので4トン車に載せて

なにせ大きく育って今じゃ1トンになりました

泣かないぞ 泣かないぞ・・・・・って

嫁ぎ先でもかわいがってもらうんだぞ

後姿のとってもかわいい見返り美人です





  


Posted by ひがし at 21:17Comments(0)日々の仕事

2017年06月24日

叩いて叩いて三和土

今日は三和土
暑さをチョット意識しすぎたかな

三和土はいい時期に施工したいね



ユーチューブに動画をアップしたけど
ここにうまく出せないので
途中の写真をアップしました  


Posted by ひがし at 23:50Comments(0)三和土

2017年06月23日

枝下し 完了

なんとか智恵子ちゃんの活躍で終わりました



こんな状態までに2本の楠の枝を落としたのに
外から見ると殆ど変化無し (笑)
金木犀がその2本をカバーしてくれてます



この大きい楠の下にかなり曲がってしまった春日灯篭があります
作業前に外しておいたのですが
又立てる時に真っすぐに直そうと思っていましたが
楠の根が邪魔をして簡単には直せません
今回は断念しました

しかし
何て品のいい春日灯篭なんだろう
名品だと思います





余り多くは紹介出来ないですけど
ここにはこんな大きな赤玉石があります
びっくりです

ここはつくば市北条 旧矢中邸
通称矢中御殿
今はNPOで管理してる矢中の杜
毎週土曜日一般公開してます
是非一度見てください
つくば市にこんな凄いのがあったんだって驚くと思います
素晴らしいです



  


Posted by ひがし at 23:54Comments(0)手入れ・管理

2017年06月22日

枝下し 二日目

昨日が雨降りで
今日が枝下し二日目

こいつが超大物
6段ユニックのゴンドラ目一杯伸ばしても全然届きません
その上
この木の枝の下には隣のお宅の車庫
わずかな木っ端でも屋根に穴を空けかねません
細心の注意が必要です



しかしここからの景色が何とも素晴らしい





今日はなんとかここまで行った

しかしここからが本番
一昨日の木も面倒な所がまだ残っている

明日は秘密兵器の知恵子ちゃん ?????? を使うか (笑)



時々うちの親方訳のわからない事を言います (わけしの心の言葉)(笑)
  


Posted by ひがし at 23:21Comments(0)手入れ・管理日々の仕事剪定

2017年06月20日

大きい楠の枝下し

楠ってとってもいいですよね~~~
公園レベルの広さがあれば・・・・ ですけど

ここもとても広い所ですが
いかんせん楠の成長はそれを超えてます

自分の家の中だけで済めばいいのですが
お隣にも迷惑をかけてしまうし
塀も壊しかねない勢いです
それも2本

そんなわけで枝下し
しかし下は大谷石の塀
太い枝をまともに落としては
角が割れたりします
しかも見積もりの時に気が付かなかった
電話線
ど真ん中を通ってた・・・



  


Posted by ひがし at 22:31Comments(0)手入れ・管理日々の仕事

2017年06月19日

北山台杉の剪定

難しい剪定シリーズです (笑)

北山台杉を難しいって言うと え~~~~って言う人もいるかもしれません
私にとっては超難しいです

また今までに上手いと思ったのは京都のしょうざんだけです
あのしょうざんの剪定をしたいのですが上手くいきません

これは先日のお寺の台杉です
どっちもお寺でした
先にお伺いしたお寺です

この台杉は当初は1本立でした
段々立ち木を何本か立てて今の姿になりました
少し寂しかったので多めに立てましたが
1本切ろかなとも思いましたが今回は切りませんでした

あともう少し幹を太くしたいです
もう少し葉を多めに残せばいいかもしれませんが
そうすると芯より脇芽の方が強くなったりします
それが最悪です



難しい木ばっかりです
なかなか庭師って自分を呼べるようになれません
多分一生呼べません
ってか呼んではいけません
一生呼びません 


  


Posted by ひがし at 23:30Comments(0)手入れ・管理剪定

2017年06月18日

天然物

天然者・・・・ そうです私の事です・・・・

じゃなくて天然物です
その天然の黒竹を使う予定の竹垣が殆ど決まったのですが
問屋に聞くと秋まで手に入らないかもしれない・・・ って

え~~~~~~~~ 聞いてないよ 状態です

天然物の需要は少なくなってるのは事実です
しかしここまで無いとはびっくり

プラ竹が多くて飽きられているのも事実
天然物の需要はまた盛り返してると思います
私が今年施工したお宅の庭
ここではだいぶ前に一度プラ竹で施工してそれはそのまま残ってますが
今年の庭の改造ではご主人に天然の竹で施工するようにとの指示があり黒竹で施工しました



奥はプラ垣です

今回の現場は設計士が入っていて
その設計士さんと少し話したのですが
こう言っては大変失礼とは思いますが
何も知らないし 頭が固い
プラ垣を真っ向から否定します
今回の現場の家はコンクリートにモルタルを吹き付けたお宅です
ここに天然物が段々劣化していく姿は合いません
と 私は思います

私はプラ垣は否定しません
何の工夫もなくただの建仁寺ボードを使ったようなプラ垣は否定しますが
ケースバイケースでプラ垣の方が合うお宅もあります
今の建築にはプラ垣の方が合うと思っています
もちろんカタログにある物をそのままは作りません





そう言えば
前にも設計士さんの入ったお宅でも全否定されました
しかもその設計士さんは四ツ目垣専門 (笑)
何でもどこでも四つ目垣
もちろん四ツ目垣を否定するつもりはありませんが
もう少し頭を柔らかくした方が視野はもっと開けると思います
可能性は無限です

  


Posted by ひがし at 22:41Comments(0)ひとりごと竹垣

2017年06月17日

しだれ桜の剪定

しだれ桜も余り切りたくありません
しかし切らなくてはなりません

植えて5、6年位経つかと思いますが
今までは歩くのに邪魔になる枝だけ落としてました
しかしもう限界です

下枝と懐を殆ど落とし
混んでる所を透かし
でも細かくは切りません
悪魔のように細心に天使のように大胆に・・・ (故黒澤明監督)

切り口にはもちろんトップジンを忘れずに

ここの場所はかなり広い所で余裕があります
ふわっと作れます
結構背も高いのですが
場所が広いのでもっと高くしてもいいです
添え木を立てて芯を立てます
竹屋さんにあった一番長い丸太です
物足りない感もありますが
この枝が立てばここから1mは高くなります

とにかく大きくなる木は余裕を持って・・・・ですね



  


Posted by ひがし at 23:10Comments(0)手入れ・管理日々の仕事剪定

2017年06月15日

シマトネリコの剪定


シマトネリコも余り切らずに自然に出来たらと思います
しかし それは無理です
大木になってしまいます

今日お伺いしたお宅は年2回剪定します
この時期はシマトネリコだけを剪定します
秋にはシマトネリコは剪定しません

ただもうかなり太くなっています
もうここのお宅へ行くようになって何年経つのか
初めの年には株立ちの1本を元から切らせて頂きました
順次1本づつ切ってふかし直そうって事でした
しかしその後切る許可は頂けません
シマトネリコは幹を途中から切る剪定を続けていると形はだんだん悪くなります
素直にスーって細い幹が伸びた方が素敵です

去年は来年切りましょうって事になっていたのでチェーンソーを用意して行ったのですが
使えませんでした・・・・
今年も来年切りましょうって話したのですが
多分無理です

株立ちの1本が抜けるとその時は少し間が抜けます
しかし木は利口です
きちんと自分で姿を直します
シマトネリコような勢いのいい木はすぐに穴をふぎます
今はそんな剪定にはとってもいい時期です

去年からの写真を見れば一目瞭然なんですけどね
写真は上から 去年の6月
中が去年の10月
下が今日です
何度説明しても理解して頂けなくては説明する事も嫌になります
来年は説明しないかも・・・・







  


Posted by ひがし at 23:32Comments(0)手入れ・管理日々の仕事剪定

2017年06月14日

枝おろし

先日からお邪魔してるお寺
そこのお寺の奥にお地蔵様を囲った地蔵堂があります
そこの屋根に榎の枝が被ってしまいました
二日かけて枝おろし
高所作業車が入れればいいのですが
狭くて入れません
脇は道路ですが狭い道です
しかも抜け道になってて結構交通量が多いです
交通整理する必要もあります

先日もブログにアップ出来なかったんですが
大きいヒマラヤ杉の伐採
ここも交通量が多くて
一人は完全に交通整理
今の時代は当然です



ここは水海道
一昨年水害で大変な事になってしまった所です
しかし
ここは昔はその鬼怒川の水運で栄えた街です
煉瓦つくりの塀がすぐそばにあります
いつの時代の物なのか
大正から昭和初期の頃なのかななんて勝手に想像しましたが
とってもいい雰囲気です
煉瓦って洋風なんて思っている人が多いですが
和の雰囲気にこんなにも合います
大正ロマンて感じでしょうか


  


Posted by ひがし at 23:56Comments(0)日々の仕事剪定

2017年06月11日

とむとむ

十夢十夢 珈琲カステラ頂きました
美味しかった
私は全然知らなかったのですが
女房は知ってました





今日、石を見に来た
新規のお客様に頂いたものです

まだ若いご夫婦なんですが
庭がお好きで
どこかお勧めに庭ありますかって聞かれたので
東京では朝倉彫塑館がいいですねって言ったら
お二人ともご存じで いいですよね~~~って話で盛り上がりました
庭を好きな人と話しているととっても楽しいですね

  


Posted by ひがし at 22:56Comments(0)ひとりごと

2017年06月10日

モミジの剪定 ケース2

今日のモミジは
もう何年も剪定らしい剪定はしていません
下がってきた枝を落とすだけでした

今回はそんな訳でいつの間にか大きくなり
街灯が役に立たなくなってしまい
特に街灯周りを切りたい

こうゆう時は思いっきり切ります
太い所から思いきってです
枝の途中からは余り切りたくはありません
切らなくてはならない場合もありますが
なるべく我慢します

ビフォーアフターです
もちろん切り口にはトップジンを忘れずに・・・





  


Posted by ひがし at 22:22Comments(0)日々の仕事剪定

2017年06月07日

モミジの剪定

いつもくどく書いてるモミジの剪定

いつも言ってるモミジは切るな・・・・・って
ただ
モミジによってはかなり混んでしまいます
そんな時はどうするか???
懐を透かそう



かなり切りましたが
写真で見ると
これで切ったの????
って言われそう 

そうです
切り過ぎより足りない方がいい
過ぎたるは及ばざるが如し
(東造園迷言集より) (笑)
  


Posted by ひがし at 22:32Comments(0)日々の仕事剪定

2017年06月05日

石の妙

石って面白い

一生懸命頑張って積んだ石
それはそれでとてもいい

でもただ適当に置いた石はもっといい

これを石の妙と言わずに何と言ったらいいのか

もちろん石も高価な物もあればとっても安価な物もある
その差ってなんだろう??
価値の差?
その価値って?
希少なだけ・・・・・  ?????


  


Posted by ひがし at 22:26Comments(0)造園工事日々の仕事石積み

2017年06月02日

出入り職人

出入り職人・・・・・・・
そんな言葉を知ってる人ってどの位いるのか
もう死語なのかなと思います

ここ最近は松の緑摘み等の春の剪定にお伺いしてます
この時期にお伺いするお宅は殆どが年に2~3回お伺いするお宅です
別に年間契約している訳でも無し
電話がある訳でも無し
時期が来れば必ずお伺いします
虫が湧いたと連絡があればすぐに消毒にお伺いして
とにかく何かあればすぐにお伺いする
時には家の設計まで相談されます
それが出入り職人です
出入り職人の典型が植木屋です


特に暮れに剪定の仕事を新規の方からご依頼があっても
殆どお伺い出来ません
以前からお世話になってるお客さま優先です
当たり前です

でもそれは何十年も前からお世話になってるお客様だけではありません
何回かお世話になったお客様でも同じです

ただ何の連絡がなくても時期にお伺いするお宅
電話を頂いたら優先するお宅と色々です

先日7,8年お世話になってるお宅から電話があり
チョット伸びてしまった植木をつめて欲しいとのご依頼でした
そんなに手間のかかる仕事ではないので
電話を頂いた翌々日に少し時間がとれたので
電話してお伺いしたら
エクステリアの塀を回してありました
それも千葉県の業者を友達に紹介してもらったそうです
その業者さんだけが出来る仕事じゃないですよ
カタログショッピングと同じです
それが私には到底出来ない仕事であれば私の負けです
しょうがありません

職人にとっては最高の屈辱です
昔の自分だったら何もしないで帰ります
もう二度と行きません
でも
随分丸くなりました
嫌味も言わずに仕事を終えました

出入り職人なんて言葉はもう無いかもしれません
でも自分はその考えを捨てるつもりはありません
ただそうゆうお客様を優先する事はありません
優先順位って私の中にあります
ここのお宅は優先順位最下位に落ちました
忙しい時にはいきません
暇な時には行くって順位です
  


Posted by ひがし at 23:13Comments(0)ひとりごと